横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人 Nob の日記です。 旅行・お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

運転免許更新・・・中型免許新設!

n070607a.jpg出勤前に二俣川の運転免許試験場で免許証の更新をしてきました。優良運転手は管轄地の警察署で更新するのが一般的ですが、旭警察署よりも免許試験場の方が近いですから、毎回試験場で更新しています。
やはり平日の更新は空いてました。ゴールド免許ですから、30分の講習で受取ることができます。昔は優良運転者は講習自体が無かったんですけどね。

ところで、今年6月2日から免許区分の改正が施行され、新たに「中型免許」が誕生しました。
今までは、大型が車両総重量8t以上、最大積載量5t以上、乗車定員11人以上で、
それに満たない車は普通免許でOKでした。

新制度での車両総重量、最大積載量、乗車定員は以下の通りです。
■大 型: 11t以上、 6.5t以上、 30人以上
■中 型: 5t以上 11t未満、 3t以上6.5t未満、 11人以上30人未満
■普 通: 5t未満、 3t未満、 11人未満


ただし、施行前に普通免許を取得している人は、更新時に自動的に8t限定付の中型免許になります。(8トン限定とは車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、乗車定員10人以下という意味です。)
つまり旧制度の普通免許で乗れたのと同じ条件の車が運転できます。要は運送業界に打撃を与えないように既得権益は守るということです。

下の写真左側が旧免許証で右が更新した免許証です。
「普通」が「中型」になっています。
受取って「あれっ!」と思ったんだけど・・・
自分にも条件欄に「中型車は中型車(8t)に限る」という限定が付いてました。
自分は大型持ってるから、今回の中型免許の新設も中型の限定条件も関係なく、大型まで制限なく乗れるのです。なのにわざわざ中型の限定条件を記載して何の意味があるのでしょうか?
・・・と思ったので尋ねてみたら、視力の問題だそうです。
大型は視力の基準が厳しく、適正(視力と深視力)で大型が取消された場合に中型限定に戻る為だそうです。(中型の適正は大型と同じ基準ですが、中型限定だと普通免と同じになります。)
でも そんなもの取得年月日で区別できると思いますけどね。

n070607e.jpg

中型限定は実車による技能審査で限定解除可能だそうですが、
大型所持者は中型は下級免許になるから解除のしようがないらしい。
ということは、ずーっと「8tに限る」・・なんて記載が残るのですね。
なんか嫌だなあ。条件欄にゴチャゴチャ書かれるの嫌いなんだけど・・。
上位免許(私の場合は大型二種)を取得すれば“8t限定”は消えるようです。

それと、ICカードの免許になるとも聞いていたのですが、神奈川県では まだ導入されていないようで、従来と同じものでした。よって本籍地も いままで通り記載されていました。有効期限は誕生日の1ヶ月後までに延びているようです。

あと、今まで普通免許だった人に"8t"とか表記すると、いわゆる8トン車(積載量8tトラック)が乗れると勘違いする人もいるんじゃないかな。現に他のブロクや掲示板を見てみると、今までと同じなのに、グレードアップしたとか・・得したとか・・トラックが運転できるようになった・・などと書いている人がいますね。
"8t"っていうのは総重量のことで、大きさ的には4t車と呼ばれているトラックのことですけどね。8t積車だと総重量15t以上あり、新制度でも大型免許が必要です。
ちなみに、車両総重量とは装備や乗員を含めた車両重量と最大積載量を足した数値です。俗に言う4トン車は積載量が4トンとして車体重量自体も4トン前後ありますから、合わせて総重量8トンになるわけです。
世間一般で“何トン車”とか呼んでいるのは積載量のことですからね。今まで大型持ってない人達にとっては積載量と総重量が混同するのではないでしょうか。もっと分かりやすい表記法はないもでしょうかね。

試験場には新しい大型の試験車も配備されてました。


遠くて車種までは分かりませんでしたが、11t積みの3軸車のようです。
これで路上試験は大変だと思う。
ここの試験場は幹線道路に出るまでの道が狭いし、路駐も多いから想像するだけで怖い。
全国の自動車学校や試験場の教官・試験官も練習しないといけませんね。
大型二種同様に途中で試験中止になるケースが多いと思われ、その時は試験官が運転して帰らないといけませんからね。
それと、教習所では物理的に大型教習ができなくなり、中型教習に切替える所が多いと思われます。今までの大型教習車両が大きさ的には中型になりますからね。
n070607b.jpg

今までの普通と大型の2区分だと、大きさ的には曖昧でした。
大型トラックと同じ12mの超ロングトラックが総重量8t未満ということで普通免許でOKだったり、逆に小さなワゴン車でも定員11人ということで大型免許が必要だったりしました。
(旧制度も新制度も車両の寸法による免許区分はありません)
新制度の普通・中型・大型の3区分だと大きさ的に分かりやすくなりますね。
大きさとしては概ね(積載量で)2t車、4t車、10t車と思えばよいでしょう。

中型は従来の4tトラックと大きさは変わらないでしょうね。今までは総重量8トン未満という条件でしたから、4tトラックといっても箱車の場合は最大積載量が3トン前後が多かったです。それが積載量5t前後まで可能になりそうです。限定無しの中型免許で新たに乗れるトラックといえば(殆ど需要が無い)6トン積車ですね。中型の限定解除で最大のメリットは29人以下の小・中型バスに乗れることでしょう。
(新)普通免許の総重量5t未満は、大きさとしては2tトラックが限界でしょうね。2t車でもロングの箱車だと総重量が5tを超える場合がありますから、新法の普通免許だとドライバーとしては仕事の幅が狭まりますね。

追伸・・・後日、大型二種免許を取得しましたので、中型8tの限定条件が消えました。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします

2007/06/07 23:55|自動車TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/86-78bd80cf

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。