FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

映画 『ファーストラヴ』

映画『ファーストラヴ』を鑑賞しました。
幼少期の父母から受けた体験が根深いトラウマとなり、その微妙な心理が事件の真相解明へとつながるサスペンスです。女性の弱い立場が浮き彫りになり観るのも辛い場面が多々ありました。様々な伏線が繋がり裁判で明らかになったが、その微妙な心理は判決にはあまり反映されず厳しい判決が下されるところもリアルで良かった。これがもし無罪とかになったら安っぽいドラマになってしまいますからね。
ストーリーの性質上女性の心理が重点的に描かれるのは当然としても自分的には窪塚洋介が演じる温和で寛容な写真家の夫が仏様みたいな存在でとても良かったです。だからもう少し彼と弟(本来は従兄弟)の幼少期の描写があればもっと感動したと思う。ラストに写真家としての原点がちょっと描かれていましたがもう少し時間を割いて欲しかったです。

あと、エンドロールがいただけません。スクリーンの左側に音声付きの映像が出て右側にキャスト・スタッフ名が流れるのですが、台詞付き映像に注目してしまいエンドロールを見逃してしまいました。エンドロールで回想シーンが映し出されるパターンはよくありますが、物語の一部にもなる新映像を台詞付きで写すのはダメでしょう。ブラックバックのエンドロールになると早々に席を立つ観客がいるから釘付けにしたいのは理解できますが、映画ファンとしてはエンドロールはキャスト・スタッフの名前を感慨深く見たいのです。エンドロール終了後に付属映像的に「その後」とか「サイドストーリー」が映し出されるパターンもありますが、本作もそれでもよかったんじゃないかなと思います。
FirstLave.jpg

ファーストラヴ』 日本 119分
2021年2月11日(木・祝)

監督:堤幸彦
脚本:浅野妙子
出演:北川景子/中村倫也/芳根京子/板尾創路/石田法嗣/清原翔/高岡早紀/木村佳乃/窪塚洋介
原作:島本理生 『ファーストラヴ』(文春文庫刊)
配給:KADOKAWA

評価 ★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 ULTIRA [座席 M13] 17:15~ 観客10人
関連記事
2021/02/20 22:35|映画TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/643-cef2e67c

カレンダー 

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.