FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

丸岡城(福井県坂井市)

現存12天守の一つである福井県の丸岡城を攻略してきました。

1576年(天正4)に柴田勝家の甥っ子・勝豊によって築かれ現存最古の天守と言われてきましたが、最近の研究・調査で1613年(慶長13)に城主となった本多成重が大改修した以降に築かれた天守ということが分かってきました。具体的には1628年(寛永5)という調査報告が出ています。戦国時代と思われていたのが実は江戸時代の築だったのです。柴田期の天守台を利用してレトロ風デザインで建築されていたので誤解されていたようです。現在残っているのは天守台の石垣と天守だけで周囲は宅地開発で遺構の多くが消滅しているので城郭好きな自分的にはイマイチな感じがしました。
それと昭和23年の福井地震で天守は石垣と共に完全に倒壊しました。なるべく残った部材で修復したので現存という扱いになっています。それが現存と言えるかも自分的には微妙なところです。

MaruokaJo.jpg

■丸岡城  城データ
所 在 地: 福井県坂井市丸岡町霞1-59
城 地 種 類: 平山城 連郭式
築 城 年: 天正4年(1576)
築 城 者: 柴田勝豊
主 要 城 主: 柴田氏、安井氏、青山氏、今井氏、本多氏、有馬氏
天守の形態: 独立式 望楼型 二重三階 木造(現存)
天守築城年: 寛永年間、※寛永5年(1628)という調査報告有り
文化財指定: 重要文化財1件(天守)
遺   構: 本丸、天守、石垣
別   称: 霞ヶ城
関連施設: 丸岡歴史民俗資料館
そ の 他: 日本100名城(36番)





丸岡城天守・・・
天守台は階段の両脇の一段下がったところに平らな部分がありますので、かつては入口に付櫓があったものと思われます。
MaruokaJo_01.jpg MaruokaJo_02.jpg


野面積の石垣が見事です
MaruokaJo_03.jpg MaruokaJo_04.jpg

MaruokaJo_05.jpg MaruokaJo_06.jpg

MaruokaJo_07.jpg MaruokaJo_08.jpg

丸岡城天守内部
MaruokaJo_11.jpg MaruokaJo_12.jpg

三階へ上る階段・・・急傾斜で階段というより梯子といった感じです。
MaruokaJo_13.jpg MaruokaJo_14.jpg


丸岡城天守最上階
MaruokaJo_15.jpg MaruokaJo_16.jpg

石瓦・・・雪の重みで割れるのを防ぐために地元産出の笏谷石で作った石瓦を使用しています。
ただし、地震で倒壊した際に大半の瓦が割れてしまいましたので、修復時に不足分は笏谷石で新たに作りました。
MaruokaJo_17.jpg MaruokaJo_18.jpg

天守最上階から南・北の眺望
MaruokaJo_S.jpg MaruokaJo_N.jpg

天守最上階から東・西の眺望
MaruokaJo_E.jpg MaruokaJo_W.jpg


鯱(石製しゃち)・・・元は木彫に銅板張りでしたが、昭和15年の修理の際に(戦禍での銅板不足のため)石製に作り変えられたものです。昭和23年の福井地震で落下破損し天守台下に展示されています。現在の天守に載っている鯱は修復の際に元の木彫銅板張りに復元されています。
MaruokaJo_20.jpg MaruokaJo_19.jpg

霞ヶ城の名称由来になった大蛇伝説がある井戸
MaruokaJo_21.jpg MaruokaJo_22.jpg

伝説「人柱お静」の慰霊碑
MaruokaJo_23.jpg MaruokaJo_24.jpg


MaruokaJo_25.jpg MaruokaJo_26.jpg

駐車場と一筆茶屋・・・
看板には「日本最古の天守閣」とか「現存する日本最古天守閣 丸岡城を国宝にしよう」とか書かれています。
日本最古が丸岡城の売り文句になっていますが、既に述べたように最新の研究で日本最古ではなく比較的新しいことが判明しています。事実が分かっても看板を外さないのは如何なものかと思います。
最古ではないし、地震で倒壊して組み直してるし、天守台の直ぐ下まで宅地開発され遺構の殆どが消滅しているし・・・ということで城郭ファンとしては意外と見どころの少ないお城でした。
MaruokaJo_27.jpg MaruokaJo_28.jpg

関連記事
2020/09/20 10:09|城郭探訪TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/636-818a694c

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.