FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

映画 『哀愁しんでれら』

映画 『哀愁しんでれら』 を鑑賞しました。

おとぎ話「シンデレラ」のその後をブラック的に描いた作品です。
「なぜその女性は、社会を震撼させる凶悪事件を起こしたのか」・・・というフレーズが気になって、凶悪事件って何なの?ていう興味本位で拝見しました。主演の土屋太鳳は出演を3度断った・・というエピソードもあるほど確かに出演者も覚悟がいる作品だと思います。

我が娘を溺愛しわがままに育てるとああいう子になるというお手本のようでした。モンスターペアレントを批判していた夫婦が次第にモンスターになっていく姿もよく描かれていました。間違った育てられ方をした娘ヒカリに振り回された学校の教師と児童は被害者であるのですが、盲目的に娘を守るために矛先を全児童に向けるという人格破壊してしまった親の姿がエンディングでした。映画鑑賞者もそのエンディングには言葉が無い・・といった雰囲気でした。

自分はハッピーエンドは好みじゃなくて、後味が悪いとか、正義が通用しないとか、悪が勝つ・・・なんてストーリーが好きだから、自分的には痛快な作品でした。自分は小・中・高校で教師の経験があるから、確かにああいう子供っているよね・・とか、非常識な親に苦労したこともあるから何となく分かる気がします。子供は見た目は天使でも中身は悪魔な面を持っている場合もよくあることで・・・。悪魔と天使といえば帰ってきたウルトラマンの「悪魔と天使の間に…」というエピソードを思い出しました。ウルトラマンの場合は正義が勝つのが前提だからMATの隊長が少年を射殺したわけだが、この「哀愁しんでれら」はそうではないところが鑑賞者を魅惑させる作品だと思います。
aishu-cinderella.jpg

哀愁しんでれら』 114分/ 日本
  2021年2月5日公開 

監督・脚本:渡部亮平
出演:土屋太鳳/田中圭/COCO/山田杏奈/ティーチャ/安藤輪子/金澤美穂/中村靖日/正名僕蔵/銀粉蝶/石橋凌
配給:クロックワークス

評価 ★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 Screen01 [座席 H9] 17:05~ 観客5人
関連記事
2021/02/08 21:55|映画TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/614-1658c3f5

カレンダー 

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.