FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

映画 『 ヤクザと家族 The Family 』

映画 『やくざと家族』 を鑑賞しました。

YakuzatoKazoku.jpgあらすじ・・・
ヤクザという生き方を選んだ男の壮大なヒューマンストーリー。
自暴自棄になっていた少年期にヤクザの世界へ足を踏み入れた山本賢治を中心に、1999年、2005年、2019年と3つの時代で見つめていく、一人の男とその家族・ファミリーの壮大な物語。兄貴分の罪をかぶり14年服役し出所すると、暴対法によって社会環境は大きく変わっていた・・。


感想・・・
確かに暴対法によって反社会的組織に対する規制は厳しくなりました。一般市民でもヤクザの知人がいたり、たまたま一緒に写真に写ったりしただけで職を失ったり住居から追い出されたりするケースも聞きますし・・。
映画界も昭和30年から50年代の映画隆盛期は各社がこぞって人気俳優を起用した任侠映画を制作し義理人情だとか仁義だとか男だとか煽ってヤクザをカッコイイものとして描いてましたよね。それが現在は任侠映画は作り難いご時世ですので、本作のような違った視点から描く傾向にありますよね。
本作も切ないけど同情もできないし・・・感慨深い作品ではありました。
主人公を演じた綾野剛が凄かったです。今まで様々な役柄を演じましたが、今回はアウトローな役にもかかわらず山本になりきっている感じで迫力ありました。
あと、弟分を演じた市原隼人も昨年鑑賞した『おいしい給食』のユニークな教師役とは対照的で役者って凄いなあと思いました。


■『 やくざと家族 The Family 』 PG12 136分 日本
  2021年1月29日公開
監督・脚本:藤井道人
出演:綾野剛、舘ひろし、尾野真千子、北村有起哉、市原隼人、磯村勇斗
配給:スターサンズ、KADOKAWA

評価 ★★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 Screen08 [座席 F4] 14:45~ 観客6人
関連記事
2021/02/02 21:00|映画TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/576-5310676e

カレンダー 

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.