FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

北木島への旅 (その6) 金風呂丸

帰りは金風呂港から金風呂丸で・・・
今回は時間の関係で金風呂地区を見物することはできませんでした。ここ金風呂集落には北木西小学校という独立した小学校がありましたが、現在は統合して北木小学校として島唯一の小学校が存在します。
KanafuroMaru_01.jpg

午前中に島を出る車は私のキャラバン1台だけでした。
午前11時20分出港です
KanafuroMaru_07.jpg



金風呂丸船内・・・
途中 白石島に寄港し数名乗り込んできました。
KanafuroMaru_08.jpg

笠岡湾内・・・
神島にさしかかると陸地側にカブトガニ博物館と笠岡第一病院が見えてきます。
笠岡第一病院は昭和45年頃に祖母が入院していたので何度かお見舞いに行きました。
近くに瀬戸の船着き場がありますが、昔はこのあたりの沖合に連絡船が停止し渡し舟のように小型ボートで客を運んでました。
KanafuroMaru_02.jpg


神島大橋をくぐるとまもなく笠岡港です。
KanafuroMaru_03.jpg

左側に干拓で陸続きになった片島と猫捨て島(木之子島)が見えてきます。
このあたりはカブトガニの繁殖地だったのですが大規模干拓で絶滅状態だと思われます。
KanafuroMaru_04.jpg

笠岡港が見えてきました。
正面の山が古城山(笠岡城址)です。
KanafuroMaru_06.jpg

笠岡港(伏越港)に到着した金風呂丸・・・
船体には富士山の絵があり [FUJI LINE] と書かれてあります。瀬戸内海で何故に富士かというと、船会社の社長が藤井さんというらしいです。語呂合わせのシャレですね。
KanafuroMaru_09.jpg

ということで、33年ぶりの北木島の旅はわずか4時間の滞在でしたが、想い出の場所を多く見ることができました。
関連記事
2019/09/16 10:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/539-17f44123

カレンダー 

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.