FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

編み込み式ウッドフェンスを作る(その1)

fence10.jpg
千葉県の別荘にて2019年の台風で倒壊した目隠し用フェンスを作ることにしました。
家の裏側なのですが、浴室の大きな窓があるので目隠しフェンスがあれば窓を開けたまま入浴することができますから・・。
今までは竹の支柱によしずを張ってましたが台風の度に破損するので、今度は丈夫で本格的なフェンスを考えました。
そして『DIY庭づくり』の本を参考に『編み込み式ウッドフェンス』を作ることにしました。
編み込み式は正面から見ると隙間が無いように見えますが斜め上から見ると十分な隙間があり風通しも良好です。

↓台風で倒壊したフェンス
fence01.jpg

先ずは支柱となる杭を用意しました。木製の杭でもよいのですが、耐久性を考え樹脂製の丸杭を選択しました。
地中に30㎝以上打ち込む必要があるので、80φ長さ210mmの杭を5本用意します。
fence02.jpg

杭打ち用ハンマーを準備して地中に打ち込もうとしたのですが、深さ20cmほどで入らなくなりました。
スコップで掘ってみるとブロック塀の基礎コンクリートがあり打ち込み不可能でした。
予定変更して先ずはマキタの電動ハンマー(はつりハンマー)で杭打ち部分のコンクリートを破砕することにしました。
fence03.jpg
 


電動ハンマーで破砕したコンクリート基礎
ここに入れた杭は土で固めてもグラグラ動くので新たなコンクリートで固定することにしました。
fence04.jpg


1.5m間隔で5本の樹脂製丸杭を立てコンクリートを流し込んで固定します。
杭は40cm埋め込み、地上高170cmとしました。
コンクリートが固まるまで数日かかるので今日の作業(2020年12月末)はここまでです。
次回来るのは2週間後なのでそれまでに木材等の材料を準備しておきます。
fence05.jpg


今回使用する木材・・・
厚さ13mm、幅90mm、長さ3650㎜の杉板30枚です。
fence07.jpg


ホームセンター ビバホームで10本束2780円で3束購入しました。
長尺物も愛車キャラバンには余裕で積載できました。
fence08.jpg

関連記事
2021/01/09 21:34|DIY・ガーデニングTB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/519-5b912270

カレンダー 

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.