横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人 Nob の日記です。 旅行・お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

映画 『君の名は。』 にアマ無線機が登場! 

昨年夏に公開され予想外の大ヒットとなった映画 「君の名は。」 をいまさらながら鑑賞しました。
アニメ映画を観るのは 『崖の上のポニョ』 以来です。

Kiminonawa1.jpg

TV等のマスコミでさんざん話題になってましたが、
観る機会がなくあまり興味も無かったのですが半年経っても公開中という異例のロングランで、
千葉県匝瑳市に居る母親の家に行った際についに鑑賞しました。

こんな田舎で映画となると・・・銚子まで行かなくてはならないとか思ってネットで調べてみると・・・
隣町の旭市にあるサンモールというショッピングモールのなかにサンモールシネマという6スクリーンのシネコンがありました。
こんな田舎町にシネコンがあることに驚きましたが、娯楽が増えて嬉しくなりました。

SunMall_1701.jpg

さすがに爆発的ブームは一段落したようで70席の小さい部屋で細々とやってました。
このサンモールシネマですが都市部のシネコンとは造りが違うなと思いました。
座席数の少ないスクリーンでは横幅が小さくて座席の列が縦に多く並ぶ縦長の部屋が一般的ですが、
ここは最大310から最小67席の6スクリーンすべての部屋が横長なんです。
だから真ん中あたりの座席を指定したら画面が近すぎた。
まあ迫力あってそれはそれで良かったですけど、一番後ろでもイイかなと思いました。

SunMall_cinema03.jpg


映画の感想はあらためて書くとして、物語とは別に感激したのが
70年代のアマチュア無線機の名機であるトリオ(後のケンウッド)のTS-520が登場したことです。
それもリアルに描かれており何度も大写しされてました。
廃部となっているアマチュア無線部の部室にリグが残されている設定のようです。
現代の青春アニメ映画にアマ無線機が出てくるとは想像もしてなかったので、
自分自身も中学生時代にタイムスリップした感覚になりその場面だけで涙ものでした。

下の写真は私が中学時代に使っていた無線機で後継機のTS-520Vです。
TS-520V.jpg

映画では高校の放送室から行政無線を電波ジャックして町の人々に避難を呼びかける放送を流すというものでした。
放送機器のスイッチを入れるシーンはあったのですが、高校の放送設備は校内の有線でしょうから、どうやって行政無線に入り込んだのかは不明です。
TS-520を使ったという設定なんでしょうかね?
田舎の行政無線は起動用周波数さえ判れば簡単に乗っ取れると言ってテッシーがネットで重畳周波数とか検索してました。
行政無線は60MHz帯が一般的で、当然アマ無線とは周波数帯が違うのだが・・・
当時のアマ無線機はスプリアス発射といって2倍・・3倍の高調波が強く出てしまうという欠点がありました。
アマ無線のバンドが3.5MHz・・7MHz・・ 14MHz・・ 28MHz・・・と倍数になっているのはスプリアス発射でアマ以外の業務無線に妨害を与えないためだと言われています。
その欠点を利用して21MHz帯を使えば3倍高調波で本来は目的外である60MHz帯に電波を乗せることは可能です。
そこまでマニアックな設定なのでしょうか?
外伝によるとテッシーがラジオライフを愛読しているので電波ジャックなんてお手の物なのでしょう。

あと、シャープのパソコンX68000とかもありました。
シャープのパソコンならMZシリーズなら自分的にはバッチリなのだが・・。

それと、もうひとつマニアックだったのが・・・
軽自動車でダイハツのハイゼット・デッキバンが登場したことです。


たまたま立ち寄った高山ラーメンのお店の主人が所有している車がハイゼットデッキバンだったのです。
主人公の瀧クンらを乗せて糸守町まで案内するシーンで登場し車内の様子も描かれてました。
序盤の三葉の父の町長選挙演説シーンにもさりげなく駐車されてました。
このラーメン屋の主人が無愛想だけどとってもイイ人で、
翌日に瀧クン一人を山奥の神社御神体付近まで送る際にはお弁当まで用意してくれてました。

下の写真は私の同僚が所有しているデッキバンで隣の黒い車が私のハイゼットカーゴです。
Hijet.jpg

ハイゼットトラックとかハイゼットカーゴならよく見かけますがデッキバンは滅多に見ませんよね。
カーゴのセカンドシートより後ろの部分のピラーを切り取って平ボディーとしておりトラックとカーゴを足して2で割ったような形状です。
このタイプの商用車を製造しているのはダイハツだけですよね。
町の電気屋さんが冷蔵庫を配達したいという要望から開発されたらしいです。
花屋さんが鉢植えの観葉植物の配達したりとか、米屋とか酒屋さんが臭いの移る灯油ポリタンクを配達するのに重宝します。
釣りが趣味の方にも魚臭いクーラーボック等を乗せるのにも適しています。
あまり売れてはいないが少なからず需要はあるということのようです。

大人気の映画に登場したとはいえ、
基本的に商用車ですからデッキバンブーム到来!・・・とはいきませんよね。
2017/02/26 17:54|映画TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/509-fe964cb3

カレンダー 

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。