FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

猫は連れて行くよ!

福島の原発事故で周辺地域では避難生活が続いているわけですが、
残してきたペットや家畜は悲惨な状況ですね。
人間は政府や自治体の対応が鈍いにしても何とかしてくれるよね。
でも動物までは面倒みてくれないの。
ボランティア団体が地道な活動をしているにすぎないのが現状だよね。

先日もTVニュースで1か月以上放置している猫を救出にボランティア団体と一緒に家に戻ってたら息絶えており、飼い主が「ゴメンネ、ゴメンネ」・・・なんて泣いていました。その日の食事も置かずに家に閉じ込めてきたら生きていけないのは当然だよね。原発の避難指示は津波のように1秒が生死を分ける状況じゃないわけだから、ドライフードの袋を破ってバケツに水を入れておけば1か月は生き延びると思いますけどね。

ブタや牛といった家畜は外に放したものは野性的に生きているケースもありますが、(近所迷惑を考えて)泣く泣く繋いできたものは殆どが餓死していました。
瀕死の状態で動くことが出来ない母ブタの乳房にたくさんの子豚が必死に吸い続けている姿は哀れでした。もちろん乳は出ないわけで・・。

そんな必死で生きようとする動物に何の策も打ち出せない政府・・。
二ヶ月以上経った今頃になって安楽死の方針だとか・・。
原発に関する被害は東電か国家によっていずれは補償されるのでしょうけど、命は戻ってこないの。
何とか保護して、(東電の費用で)放射能を浴びた家畜の生態研究でもしたらいいと思うのだが・・。

neko_11a.jpg我が家の猫『ヌー』ちゃん・・
もう17歳になります。

もし自分が避難しなければならない状況になったら、ヌーちゃんは必ず連れて行くよ。
連れて行くことが許されないと言うのなら一緒に残るよ。
だって家族だもん。

よく動物はペットじゃなくて家族だ・・
とか言う人は多いですけど、
家族なら置いて行きますか?

横浜は大地震の可能性があるわけだから、(ペット同伴で)避難所に入れないことを想定して、1BOXカーの購入も検討しています。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2011/05/15 02:28|TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/458-c3c320c2

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.