FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

暴力装置・・・

政治ネタはあまり書かない主義だけど何となく面白かったので・・・

仙谷官房長官が答弁で「暴力装置である自衛隊・・」
と発言して、失言だのどーのこーのって騒いでますね。

私自身はこの言葉を聞くのは二十数年ぶりで、
大学を卒業してから一度も聞いたことがありませんでした。
学術用語で何ら問題ないわけですが・・
暴力という言葉のイメージから一般国民には誤解を与えるよね。
すぐに実行組織と言い換えたのはいいけど、撤回や謝罪は必要ないと思う。

政権は意に沿った社会秩序を維持するために「暴力装置」を持つのは当たり前です。
世界的に共通する暴力装置が『警察』と『軍隊』です。
『自衛隊』という名称で曖昧にしても自衛隊は軍隊に違いありません。
尖閣問題で話題になった『海上保安庁』も暴力装置の一つです。
その暴力装置をコントロールすることが政権にとって重要なのです。

大学紛争の時に左系の人々がよく使ったらしいですけど、
言葉の意味に思想の左右は関係なく、単なる学術用語です。
いちいち騒ぎ立てるのはどーかと思いました。


私は専門課程で政治学や社会学を学んでますから当然知ってますが・・・
それでも仙谷さんが「暴力装置である自衛隊」と言った時は「はぁ?」と思いました。
学問上は当たり前の用語でも一般的には浸透してないわけだから、
わざわざ国民が見ている場で使わなくても・・とか思いました。

専門課程じゃなくても、昔は教養課程っていうのがあって
一般教養の政治学でも出てきた用語のはずですけどね。
国会議員の殆どは有名大学を出てますよね。
まあ日本の大学は講義に出席しないでも単位与えるし、
出席してもまともに聴いていない学生が多いですから、
知らなくても不思議ではありませんが・・。

失言だと騒いでいる連中は 単なる無知なケースと(意味は知っているが)政権を攻撃する材料として揚げ足取りしているケースに分かれているようです。
「左系の人々が好んで使った言葉だから仙谷氏の本性が現れた・・」
なんて言う論調は政権のイメージダウンを狙った難癖ですね。
「自衛隊員に失礼とか・・・謝って済むと思ってるんですか・・」
なんてわめいていた女議員は無知の類ですね。

ちょうど今朝の朝日新聞の『声欄』に
「当たり前の用語で撤回や謝罪をすべきでなかった・・」と言う主旨の投稿がありました。
正論だと思うが、その投稿に対してもネット上のブログや掲示板では批判的な論調が目立ちます。

大学の講義の場じゃありませんから、使用する場が不適当だったとしても・・
政権末期状態だから何でも揚げ足とって追い込みたいのはわかるけど、
今回のは目くじら立てることじゃないと思いますけどね。


★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2010/11/22 19:38|日記TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/433-7b9bfe0b

カレンダー 

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.