FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

定額給付金

定額 さもしいバラ撒き 給付金の申請書が送られてきました。
横浜のような巨大都市は事務処理がたいへんだから、こういう個別給付金には時間がかかります。
さっそく、世帯主の証明書と預金通帳のコピーを貼り付けて送付しました。
横浜の場合は寄付の申出書も同封されていましたが・・・寄付なんかしませんよ!
寄付したところで、まともな使い方をされる保障はありませんから。

景気対策だから、受け取ったら なるべく早く普段使わないことに使ってほしいとか・・
そんな理屈言われても、こんな時代に無駄使いなんてできませんよ。
ちょうど5月だから自動車税の納税に使おうと思う。それでは何の景気刺激にもならないけど。
teigaku1.jpg


生活支援だとか景気対策とか理由がブレまくった愚策も実施されてしまいました。
この給付金制度には国民の7割が反対してましたが、
給付が決まった場合は約9割の人が受け取ると回答しています。
矛盾するとか言動が不一致だといかいう評論家もいるようですが・・・
全然矛盾なんかしていません。
金にはもっと有効な使い方があるだろう・・という想いから制度に反対しているのであって、
給付が決まった以上は受け取らないと損ですから。
たとえ、受け取りを拒否したり他に寄付したとしても、近い将来に増税という形で利息付で返済することになるのは目に見えていることですから・・。

与党の本音は選挙対策でしょ。
選挙前に金をバラ撒いておけば人気が回復すると考えたのでしょう。
でも個別に金を配るって選挙違反ですよね。総理大臣がすれば違反にならないのかな。

給付金以外にも次から次へと大盤振る舞いだよね。
これだけ国に借金があるのに、景気対策を名目に無駄な公共事業を復活させたり
天下り団体に大金を流したり・・・役人天国の継続政策だよね。
政治家連中はいったいこの国をどうするつもりなのか。

とにかく先ずは政権を変えるしかありません。
政権が変わると(改革されるから)役人が困るわけで、そこで民主党の小沢氏を標的にして事件をデッチあげて評判を落とす作戦に出たのでしょう。マスコミも役人サイドの作戦に乗せられて、小沢叩きをやりました。マスコミが叩かなければならないのは検察の不当な介入なのに。
あの献金問題なんて違法でも何でもないのに・・。
褒められたことじゃないけど、献金の抜け道としての手法で、ずーっと容認されていたわけだから。与党の政治家だって同じ手法で献金を受けているのに、そちらは不問では納得できません。
国民もレベルが低いから、民主党の支持率が下がって、愚策を繰り返す麻生総理の支持率が上がっているのだから困ったものです。
小沢さんが党代表を辞任すれば満足するのかな?

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします

関連記事
2009/05/09 22:30|日記TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/380-05a69bf7

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.