FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

鹿沼市消防が通報無視(?)で女性死亡!

16日に発生した豪雨で鹿沼市の市道のアンダー部が冠水し、軽乗用車が水没して乗っていた女性が死亡しました。この事故で本人を含む複数の通報を受けながら消防も警察も出動していなかったことが判明しました。
消防は通報が殺到して指令員がパニックになり冷静な判断ができなかったと釈明しました。
その結果、消防は他の車両と混同して解決済みと判断し、その後の通報は無視・・・警察は場所を勘違いして重複通報と思い込み、いずれも問題の場所には出動しませんでした。道路を封鎖すべき鹿沼市も対応が後手後手でした。

通報者がパニックになるのは当たり前だが、
通報を受ける側の救助のプロがパニックになった?
何だか信じ難いお粗末な話しです。
パニックになっている通報者を落ち着かせて、必要な情報を聞き出すのがプロの仕事ではないのか。

他の通報と混同したらしいが、出動していないのだから確認すら怠っているわけです。普通はいったん通報があって、その後「解決しました」と断りの通報があったとしても、必ず現場に行って確認しますよね(横浜市の場合はそのようになってます)。
確認もせず、だぶん脱出しただろうと思い込んで出動しないなんて信じられません。それでは基本的仕事もしていないわけで、消防の存在意義がありません。

警察は都道府県単位で活動してますが、栃木県警という田舎警察に相応しいお粗末さです。
消防はもっと深刻で、地域によって設備や人的体制のレベルが大きく異なります。

私もボランティアで大規模災害時には非情通信に携る予定ですので、
災害時の情報伝達という点では他人事ではありません。


阪神大震災の事例でもわかるように、大規模災害では通報が殺到し、情報が混乱することがよくあります。その結果、一つの場所に複数の救助隊が来たり、一つの事件場所が複数の異なる場所に思われて出動が無駄になるケースがあります。でも、無駄になっても先ずは出動して現場確認するのが消防の仕事です。今回の鹿沼消防のように憶測で判断して出動しなかったというのはお粗末すぎます。

我々非情通信ボランティアは、阪神大震災の教訓から、地域ごとに情報を集約して、それぞれの地区の防災拠点(避難場所)から本部宛に無線通信する体制を整えています。

今回の鹿沼市のケースは消防、警察、被災女性とその母親すべてが混乱したことが不幸でした。
母親にも電話があったようだが、パニック状態で場所の特定ができず、水=川と思い込み、川に流されたと119番通報しています。(川には救助車が出動したらしい)
本人や家族が混乱するのは仕方ないとしても、プロである警察・消防が混乱したとは言い訳にもならないし、市民にとっては今後が不安でしょう。
それにしても、この程度の集中豪雨で救助のプロがパニックになるようでは大規模災害が発生したらどうなるのかな?


冠水した道路に車が突っ込むことはよくあることで、車が沈むまでにはけっこう時間があります。
最大で水深2mほどの冠水で、川ではなく水溜りのようなものですから救助自体は簡単です。大掛かりな道具も要りません。隊員が一人徒歩で水に入って専用ハンマーでガラスを割って外に出すだけです。
各通報の時間経過からしても十分に救助できる事例だったので残念です。

被害者もちょっと冷静になれば脱出する方法はあったと思います。
車の水没実験から、突っ込んだ直後に水圧でドアは開きませんが、半分くらい沈むまではパワーウィンドーは作動します。直後にパワーウィンドーを開けて窓から脱出する方法と、窓が開かない場合は水が天井まできた時(水圧が同じになるのでドアが開く)に息を止めてドアを開けて脱出する方法があります。
車を運転するからには、こういう脱出方法も知っておく必要があると思います。

もし専用ハンマーが備えてあれば、すぐにガラスを割って脱出できたのですが・・。
都市部の集中豪雨が増えてますから、立体交差の道路アンダー部が冠水するケースも増えてくると思われます。
専用ハンマー(2000円前後)の常備を義務付けるのも有効ではないかと思います。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2008/08/25 23:35|アマチュア無線TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/330-22d8990d

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.