FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

ドイト&ドン.キホーテ

久々に無線機器(電源関係)を自作しようと思い、
ドイト大和店に行ったのだが・・・
金属部品の種類が少なくなっており、目当てのものがありませんでした。
doit_yamato0807a.jpg

ドイトはドンキホーテの子会社になり、既存店舗は次々にドンキホーテに変身しています。
神奈川県でドイトとして残っているのが大和と藤沢店だけです。
その大和店なんだけど・・・
建築資材売場がまるごと食品とか家電、雑貨売場に変わって、
DIY用品売場が少なくなってしまいました。

ドイトは一般に小売はしていないような業者向け部品でも個人で買えるのが魅力でした。価格は決して安くはありませんが、自作派にはありがたい店でした。
親会社がドンキホーテになったとはいえ、ドイトはドイトらしく残してもらいたいです。
数少なくなった残りのドイトまで そこらのスーパーのような商品が多くの面積を占めるのにはガッカリです。すべての売場で品揃えが中途半端になってしまいました。

私のような深夜族にはドンキホーテはありがたい店です。
でもDIY好きとしてはドイトのような店も必要なのです。
ドンキホーテとドイトでは利用目的が全く異なるのです。
ドイトはドイト、ドンキホーテはドンキホーテとして特徴を生かした店舗にしてもらいたいです。


よく利用していた大和店はさほど大きな店ではないので、特殊部品は欲しい時は相模原店とか厚木店まで買いに行ってました。
その相模原と厚木もドイトは閉店して(MEGA)ドン.キホーテになってしまいました。それはそれでイイんだけど、ドイトのような店が無くなるのは残念です。日曜大工用品程度のホームセンターならいくつかありますが、ドイトのようにプロ向けの建築資材まで揃えている所は他に無いないんだよね。
アンテナ材料とかも、今後は東急ハンズで買わなければならないかな。

MegaD_atsugi.jpgこれはメガドンキ厚木店です。
今年3月にドイトが閉店して、最近MEGAドンキとしてオープンしました。
先週ちょっと行ってみたんだけど、やはりDIY用品は皆無でした。
売場面積は広いけど、なんの特徴もない価格安めのスーパーみたいな感じでした。
ドイトの名残りとしては、ガーデニングコーナーがあることぐらいかな。

どの業界も効率第一で何でも合併して組織を大きくしていく傾向になりますね。
時代の流れだから しょうがないのでしょうけど、
自分的には、広く薄い品揃えよりも、狭く厚い品揃えが好みです。

追伸・・・
ドイト藤沢店は2008年12月末で閉店
ドイト大和店は2009年2月16日より閉店となるそうです。

関連記事: 『ドイト大和店が閉店』(09/1/30)

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2008/07/13 22:45|日記TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/317-247efff6

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.