横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人 Nob の日記です。 旅行・お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

8t 限定中型免許で運転できる車

勘違いオンパレードの『8t限定中型免許』で実際に運転できる車を紹介します。

2007年6月2日から免許区分の改正が施行され、新たに「中型免許」が誕生しました。
今までは、大型が【車両総重量8t以上、最大積載量5t以上、乗車定員11人以上】で、それに満たない車(中型トラック等)は普通免許でOKでした。しかし、中型トラックの交通事故が多発していることから、大型との間に中型免許を新設したわけです。

新制度での車両総重量/最大積載量/乗車定員は以下の通りです。
■大 型: 11t以上/ 6.5t以上/ 30人以上
■中 型: 5t以上 11t未満/ 3t以上6.5t未満/ 11人以上30人未満
■普 通: 5t未満/ 3t未満/ 11人未満


ただし、施行前に普通免許を取得した者は自動的に「中型免許」となり条件欄に「中型車は中型車(8t)に限る」と記載されます。これが誤解を招きやすい表現で、日本語的にも不自然です。一般的には「8トン限定中型免許」と言われていますが・・・
8トン限定とは 『車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、乗車定員10人以下』 という意味です。
要するに既得権で今まで運転可能だった車を今後も運転てきるだけのことで、運転できる範囲は何も変わりません。
8トンとは車両総重量のことですが、総重量の意味を知っている人は非常に少ないと思います。世間一般で何トントラックとかいうのは最大積載量のことですから。

ちなみに車両総重量は・・・
「車両重量+乗車定員重量(1人55kg換算)+最大積載量」

俗に言う「4トン車」は積載量が4トン前後で、車両重量自体も4トン前後ありますから、合わせて総重量8トンになるわけです。
ネット掲示板でも車両総重量と車両重量、最大積載量の3種類の数値を混同してゴチャゴチャに議論されているケースがよくみられます。


ブログでも免許更新したら、「トラックが運転できるようになった」とか書いている人がけっこうおります。
“できるようになった” のではなく、元々できたわけですが・・

今まで普通免許で4tトラックが運転できたことを知らない人も多いわけで、それがいきなり中型に変わって、しかも8tとか表記されるとビックリして「得した」とか「グレードアップした」などと勘違いするのも無理の無いことだと思います。大型トラックが10t車と呼ばれていることを何となく知っている人が8tとか聞くと、10tトラックに近い大きさではないかと想像してしまうのでしょう。

4tトラックが運転できることを知っていた人でも、総重量と積載量の区別ができる人は少ないと思われ、「今まで4tだったのが8tまで可能になった・・」とこれまた勘違いしてしまうわけです。(8トン積車だと総重量が11tを超えますので、新制度でも大型免許が必要です)
さらに、「マイクロバスが運転できるようになった」・・などと言うのは勘違いの極地です。
免許証の条件欄に「8t」という数値しか記載されていないのが元凶だと思います。誤解を生じない表記に改めるべきだと思います。そして、免許更新時の講習で十分に説明すべきだと思います。

ということで、8t限定中型で運転できる車を具体的に紹介します。


■4t トラック
ISUZU_Forward-4ton.jpgISUZU FORWARD Fカーゴ ウィング
全長:8615mm、全幅:2320mm、高:3545mm
乗車定員:2人、最大積載量:3100kg
車両重量:4785kg、車両総重量:7995kg


一般的な4tトラックの大きさは 幅2.3m、全長8m前後 です。
ワイドロングというタイプですと、幅2.5mで全長は9m近くになります。これは大型路線バスのショートタイプとほぼ同じ大きさです。一般人から見れば大型車両だと思いますが、トラックとしては中型なのです。

業界では免許区分の総重量8t未満の目一杯のトラックを慣習的に(積載量が4t前後なので)4トン車と呼んでいます(積載量の免許区分は5tですが 5t車とは呼びません)。 4t車とは言っても実際には車種によって最大積載量は様々です。総重量8tから車両重量と乗車定員重量を引いた値を最大積載量に設定するわけです。よって最大積載量は平ボディで4.5トン前後、ドライバンで3.5t前後、ウィングバンで3t前後、冷凍車でパワーゲート付きだと2.5t前後になります。

このような中型トラックは現在の運送・物流業界では主力の車種です。これが(新)普通免許では運転できなくなりますので、業界にとっては今後の運転手確保が大きな課題となります。


■4t 超ロング (通称 オバケ)
Wide_UltraLong.jpgHINO RANGER ワイドキャブ超ロング
全長:11990mm、全幅:2460mm、高:2450mm
乗車定員:3人、最大積載量:3700kg
車両重量:4070kg、車両総重量:7935kg


U_long.jpg道路交通法で規定されている最大サイズ(全長12m、全幅2.5m、全高3.8m)の上限一杯で大型トラックと同じ大きさです。軽量化の為に後輪が一軸で、リアオーバーハングが異常に長いのが特徴です。4t車の荷台に無理やり10t車の箱を載せたような感じで、業界では “オバケ4トン” と呼ばれています。
平ボディでは塩ビパイプなどの軽量な長尺物、箱車では家具やウレタンマットなど軽くて かさ張る物を運ぶのが目的です。箱車の場合の最大積載量は2t程度です。
運転はホイールベースとリアオーバーハングの長さから大型トラックより難しいと言われています。
10tトラックは従来「特定大型」として大型免許に加えて年齢21歳以上で普通又は大特で3年以上の免許期間がなければ運転できませんでした。しかし、お化け4トンは10トン車と全く同じ大きさなのに旧普通免許(現・8t限定中型)で初心者でも運転できるのです。
どう考えても危険なことだと思いますが、日本の免許制度には車両の大きさによる区分が無いから、このような最大サイズの車両でも最大積載量の数値を小さくすることで大型免許不要なケースがあるのです。



■2t車ベースの各種業務用特殊車両
Garbage2.jpgCANTER 塵芥車
全長:5230mm、全幅:1860mm、高:2235mm
乗車定員:3人、最大積載量:2000kg
車両重量:3970kg、車両総重量:6135kg


Tank_Lorry2.jpgCANTER タンクローリ
全長:4860mm、全幅:1890mm、高:2190mm
乗車定員:3人、最大積載量:2790kg
車両重量:3410kg、車両総重量:6365kg


vehicle2.jpgCANTER 車両運搬車
全長:7590mm、全幅:2190mm、高:2235mm
乗車定員:3人、最大積載量:2000kg
車両重量:4150kg、車両総重量:6315kg


mixer2.jpgDUTRO ミキサ
全長:5250mm、全幅:1880mm、高:2270mm
乗車定員:3人、最大積載量:3000kg
車両重量:3160kg、車両総重量:6325kg


このような2tトラックをベースにした各種業務用車両は小型でも車体が重いので車両総重量が5トンを超えるものがほとんどです。従来は普通免許でOKでしたが、現在は「8t限定中型免許」以上が必要です。これらの車両を使用する各業界も今後は運転手の確保が課題となります。



■小型消防車
Dutro_XZU.jpg消防団では この写真のようなダブルキャブの2tトラックをベースにした小型消防車が多いと思います。消防車はポンプなどの装備で車両重量が重くなります。2tトラックがベースでも車両総重量は7t前後になります。
従来は普通免許でOKでしたが、これからは「8t限定中型免許」以上が必要です。今後は「中型免許」を持った団員の確保が課題となるでしょう。



■8t トラックはNG (要 大型免)
HINO_Ranger8ton.jpgHINO RANGER 8トン積
全長:8465mm、全幅:2330mm、高:2620mm
乗車定員:2人、
最大積載量:8700kg
車両重量:4620kg、車両総重量:13430kg

大きさは一般的な4tトラックとほぼ同じで、積載量を大型カテゴリにして重量物を運ぶ為のトラックです。昔は鉄道貨物コンテナを運ぶのによく使用されていましたが、最近は需要がありません。
車両総重量が「8t限定中型免許」の8t未満、「中型免許」の11t未満の制限を超えているので、新区分でも大型免許が必要です。

8t という数値から、今回の区分改正で最も勘違いされやすいトラックです。
免許の条件欄に記載されている 8t は車両総重量のことで・・・
世間一般や運送業界でいう「・・トン車」というのは最大積載量のことです。
「今まで4tだったのが8tになった・・」などというのは積載量と総重量の混同からくる誤解です。
運送業界でも免許区分から中型トラックのことを(総重量で)8トン車と呼ぶ場合もあるので非常に紛らわしくなっています。


■マイクロバスもNG (要 中型限定解除)
Rosa.jpgMitsubishi FUSO ROSA
全長:6990mm、全幅:2060mm、高:2645mm
乗車定員:29人(座席28+立席0+乗員1)
車両重量:3870kg、車両総重量:5465kg

「マイクロバスが運転できるようになった」というのは思い込みによるデマです。
以前は定員11人以上の車は大型免許が必要でしたが、新設された中型免許では定員29人以下の車を運転できるようになりました。しかし、「8t限定中型免許」は旧普通免許と全く同じで、定員は10人以下の車でないと運転できません。定員11人以上(29人以下)の車を運転するには中型の限定解除が必要になります。
この誤解も免許証の条件欄に『8t に限る』としか書いてないことが原因でしょう。新規の中型免許は定員29人まで可能・・・マイクロバスは重量8t未満だろうから、8t限定中型で運転可能・・と思い込んでしまうのだと思います。

ちなみに、さらに大きなバスでも 定員10人以下で総重量8t未満のキャンピングカーなどに改造すれば、8t限定中型免許で運転可能になります。


今回の免許区分の改正目的は(事故が多いから)普通免許で中型トラックを運転させないことです。
旧普通免許を温存(既得権保護)したことは業界の混乱を考慮して仕方ない措置かもしれません。でも旧普通免許で中型トラックが運転できることを知らなかった人も多いわけで、そんな人たちにまで「運転できますよ!」と知らせているようなもので・・・しかも大型トラックまで運転できると錯覚しそうな表記はいかがなものでしょうか。
とにかく誤解の元凶である 『中型車は中型車(8t)に限る』 という奇妙な表記は早急に改めるべきだと思います。

 次回は中型を限定解除した場合に運転できる車を紹介します。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします
2008/06/25 01:22|自動車TB:0CM:9

コメント
大変参考になりました。
いつも免許証が変わってどの車に載れるのだろうと思っていたのだけど、自分の探していた事が全て載っていたので大変参考になりました。ありがとうございました。
サメット #ety68uN.|2009/10/10(土) 16:30 [ 編集 ]

よくわかりました
中型限定を解除したので、どの車種まで乗れるのか、早く教えてください。お願いします。
萩の月 #mQop/nM.|2010/08/09(月) 15:42 [ 編集 ]

自分も参考になりました。どうも。
>>免許証の条件欄に「8t」という数値しか記載されていないのが元凶。誤解を生じない表記に改め、免許更新時の講習で十分に説明せよ

■仰る通りです。ついこの前更新でした。係官が「今度から貴方たちの免許は中型という表記に変更されます、あっこの意味分からない人居る??」 でしたね。どなたも黙っているので、自分も聞きずらかったです。

>>「今まで4tだったのが8tになった・・」などというのは積載量と総重量の混同からくる誤解。運送業界でも免許区分から中型トラックのことを(総重量で)8トン車と呼ぶ場合もあるので非常に紛らわしい。

■ほんと紛らわしいですよね。ココのサイト読むまでは、自分も勘違いしていましたよ。つい数時間前その警視庁サイト拝見して、問い合わせました処、ココに書いているような詳細な説明では、なかったです。どうも有難う御座いました。

taki #-|2010/11/11(木) 19:11 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2012/01/25(水) 10:55 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2012/08/13(月) 06:40 [ 編集 ]

ありがたいです。
まさしくこういうことを知りたくて、ググって一発でこのページが出て助かりました。
かし #qbIq4rIg|2012/09/15(土) 15:59 [ 編集 ]

小型消防車の記載について
エルフやキャンターの3トンダブルキャブをベースにすることが多いですよ。
車両総重量は、地域によって装備が違うハズですが、5,300kg~5,700kg前後が一般的かと思います。
各トラックメーカーでポンプ車用のシャシも用意してますね。

ウチの分団の車両は、H7年登録のモリタMX-1で、ベースは三菱のキャンターす。
車両総重量が5.6トンくらいあるので、限定8t持ってないと乗れません。

今年更新の予定でして、新しい車両はいすゞエルフにNIKKIが架装した物が来ます。
ベースは3トンWキャブ(ハイキャブ)ですが、総重量5トン未満で普通免許で運転できるそうです。

数年前から普通免許で運転できる車両も作られてますよ。

ちなみに、軽トラ~1.5tベースの可搬ポンプ積載車なんてのもありますね。
消防団員 #TCKBgOYw|2014/01/20(月) 00:20 [ 編集 ]

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
#|2014/11/15(土) 16:28 [ 編集 ]

参考になります
今は中型8トン限定ですが限定解除か
大型免許の取得を考えております。

数値的に言われても理解しにくく
このHPは具体的に画像があるので
本当に参考になります。

ありがとうございました。
北畠のんき #O7xVy9HA|2015/12/11(金) 16:25 [ 編集 ]

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/310-2dd8da76

カレンダー 

04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。