FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

円錐角膜

円錐角膜って?
聞いたことはあるけど、どんな病気なのか全く知りませんでした。
品川では説明すらしてくれませんでしたし・・。
だからネットで調べました。

角膜が薄くなり、中央部付近が前方に突き出してくる病気だそうです。
横から見ると円錐形に見えることから円錐角膜という病名が付いたようです。
症状としては眩しさを感じたり、不正乱視が発生します。
多くは両眼性ですが、左右の進行具合に差がある場合は不同視となります。
私は典型的な不同視(右 0.15、左 1.2)です。
悪化すると、角膜が濁ったり、最悪は穴が開きます。
そうなると角膜移植することになります。
殆どの患者は移植までには至らず、ハードコンタクトで生活しているそうです。

1万人に一人くらいの病気らしいが、
最近は画像診断が普及して初期の発見例が増え、
潜在的患者数はもっと多いらしいです。
10代前半の思春期に発症することが多く、
20歳前後に進行し、30歳くらいで進行が止まるケースが多いようです。
私のように40歳過ぎて発症するのは珍しいらしい。

遺伝の可能性は低いとか、アトピー患者に多いから目をこするのが原因ではないかとか・・
色々な説があるようですが、ハッキリした原因は不明だそうです。
私はアトピーじゃないけど、花粉症だから目をこする癖には心当たりがありますけど・・。

根本的な治療法はないようで、ハードコンタクトで矯正するのが一般的です。
症状が進むと、通常のコンタクトは不可で、専用の特殊コンタクトが必要になります。
角膜の変形具合は個々の患者で様々なので、
最も難しいのがコンタクトの処方技術だそうです。
その技術と経験を持ち合わせている眼科医は日本では10人に満たないそうです。
患者数が少ないから、専門に研究する眼科医が少ないのです。

珍しいケースとはいえ、発症してしまったからにはグダグダ言っても仕方ありません。
嫌いなハードコンタクトと上手く付き合っていかなければなりません。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2008/05/24 23:49|日記TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/294-304e0c71

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.