FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

大型二種教習(2)

時間がとれなくて、ちょっと間が開いてしまいましたが、
大型二種の練習を再開しました。
以後は試験と同サイズの11mロングバス(4・5号車)に乗っています。
京浜急行バスのお下がりらしい。
ロング車料金は1000円プラスになります。
07totsuka4a.jpg
シフトはフィンガーコントロールなので、床生えシフトより操作しやすいです。
これは乗用車のような短いシフトレバーで、
電気信号によって空気圧でギアチェンジする仕組みです。
シフトレバーを入れて 2秒ほどして・・・
後方で プシュッ という音がしてからクラッチを繋ぎます。
最初はすぐにクラッチを繋ごうとしてキャンセルされてニュートラルになってしまうことがありました。
慣れるとなかなか面白いです。
間違えてバックに入ることもないので安全でもあります。


方向変換、縦列とも基本的にはトラックと同じです。
ただトラックと違い後輪が見えないので、目安はすべて後輪の前に付いている路肩灯の突起になります。ミラーで見て路肩灯の位置が後輪の位置と一致します。

鋭角も最初はコースが随分狭く感じましたが、何度かやれば感覚がわかってきます。
慣れればさほど難しくありません。
安全策で2回切り返せば楽勝です。(鋭角は3回まで減点はありませんので・・)

4時間乗ったところで指導員から路上教習許可をいただきました。

ところで戸塚教習所は
何時限目の何号車はどの指導員とか厳密に決まってないんだね。
時間になると「バス4号車 桜井さん、けん引 ○○さん・・・」のように放送されます。
すると教習生と指導員が集まって、適当に指導員のおじさんをつかまえて始まります。

それと、今年6月の免許制度改定で
大型トラック(3軸10トン車)を3台購入してるけど、殆ど使われていない。
大型一種の試験場受験は無理との情報が飛び交っている影響だと思います。
それより試験場同サイズの路上教習バスを導入してほしいところです。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします

関連記事
2007/12/10 01:39|自動車TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/260-c3499acf

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.