FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

蛤浜/ 宮戸島 その7

奥松島・宮戸島 【蛤浜】
●3月21日 10:30~
里浜地区の近くにある蛤浜(はまぐりはま)に行ってみました。
ここは宮戸島に4つ指定されている海水浴場の一つです。
他の3つ(室浜・大浜・月浜)と違うところは、周囲に民家が一軒も無いことです。
山を越えた奥地にひっそりとあります。
080321n32.jpg

080321n31.jpg
向いは寒風沢島です。
4つの海水浴場のなかでは一番波が穏やか・・・というか波が全然ありません。
広い砂地にある水溜りみたいな感じです。
かなり浅そうなので、幼児の水遊びには最適だと思います。
蛤浜という名のとおり、砂目の遠浅でいかにも蛤が居そうです。
漁業として獲るほどでは無いらしいが、現在も生息しているそうです。


蛤浜の場所が全然分からず、通りすがりの人々に尋ねながらやってきました。
まずは民宿の『桜荘』を目指して、そのあたりで人に聞けば何とかなります。

080321n35.jpg歴史資料館の所を入って、突き当たりを鋭角ぎみに左折し、里の集落の狭い路地を進み、集落を出たあたりで右折して乗用車が一台通るのがやっとぐらいの細い山道を上がって行きます。あとはT字路や分かれ道の小さな案内板に従って進めばたどりつきます。
反対方面の『メカル崎』・・というのが妙に気になったのだが、遭難しそうなぐらいの山道だったので今回は止めときました。

小柄なデトマソ君でさえ崖から転落しそうなくらい細い山道を進んで行くと、
そこそこ広い蛤浜の駐車場がありました。
海水浴シーズンで、道の途中で車同士がハチ合せになったらどうするのでしょうかね?
途中に退避場は一箇所しかありませんでしたし・・。
こんなとこバックしてたら本当に転落しちゃいそうですけど・・。
080321n33.jpg 080321n34.jpg
蛤浜も素晴らしい風景でした。

蛤浜にいちばん近い里浜地区にある
人気の漁師の宿 『桜荘』・・・
地元の幸が味わえる料理が自慢の民宿です。
↑クリック・・・ネット予約はこちらから

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします


関連記事
2008/03/25 01:45|奥松島TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/245-6b8500b9

カレンダー 

04 | 2021/05 | 06
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.