FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

大高森観光ホテル

東松島市の宮戸島には民宿が百件近くあります。
ホテルという名が付いている宿は3件のみです。
夏の海水浴シーズンになると浜辺の民宿は賑わうそうです。
今はオフシーズンですから、どこもひっそりしています。
室浜には親族が経営している民宿もありますが、
今回は父不在のお忍び旅みたいなものだから、
室浜以外の宿をネットで色々探しました。

N080321a.jpg今回の宿は里浜地区にある『大高森観光ホテル』にしました。
建物は昭和39年の創業当時のままで、見た目にもかなり古いです。
三陸の海の幸が味わえる食事が自慢の宿ということです。
なにより大高森登山口の目の前にあることが今回の決め手になりました。
今回は大高森コース(一泊2食付で税込10,500円)で予約しました。

歩くと床がギコギコ鳴るほど古いですが、景色はなかなかです。
展望風呂も海が見えて気に入りました。(女風呂のほうがさらに視界が良いようです)
大広間での夕食は好物の海の幸ばかりで大満足でした。
N080321c.jpg N080321d.jpg



N080321e.jpg部屋からは大高森が目の前に見えます。

当初の予定では16時にチェックインして、大高森に登って松島湾の夕日を見るつもりでしたが・・・あいにくの雨で断念。 でも翌日は雨が上がったので大高森に登ることができました。
夕日は またの機会に!

N080321b.jpg大高森展望台から見たホテル

N080321f.jpg向こう岸の里浜漁港から見た大高森ホテル

大広間と展望風呂がこちらを向いています。

確かに設備は古いですが、昭和40年代の雰囲気があり懐かしく想いました。
ただ、上の写真でも分かるように、日さしの波板が朽ちてバリバリに破れていたり、窓が外れそうなくらいガタガタだったりと・・・日曜大工程度で直せる部分は補修すべきだと思う。シーズンオフは忙しくないわけですから。
髪の毛一本落ちていてもクレームを付けたがるような完璧主義者には不向きな宿だと思います。そういう人は高級ホテルに泊まってください。寝泊りできればイイと割り切れば、ご馳走付きでこの価格なら納得でしょう。

ホテルという名前が付いてますが、実際は民宿風の旅館です。
この宿は家族で経営しているようで、ここの主人も桜井さんでした。
本当にこの地域は桜井姓が多いです。

時期外れなので客は自分達だけかと思ってましたが、他に二組の宿泊客がおりました。
一組は家族連れ、あとは中年女性の一人旅のようでした。
年中賑わう松島もいいですが、奥松島(宮戸島)でのんびり過ごすのもいいものです。


↑クリック・・・大高森観光ホテルのネット予約はこちらから
☆大高森観光ホテルHP

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2008/03/21 22:00|奥松島TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/241-d81abe00

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.