FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

映画 『旅の贈りもの 0:00発』

この映画も真鍋島がロケ地として利用されているので観てみました。

tabi-000xb.jpg『旅の贈りもの 0:00発』 2006年
監督:原田昌樹
脚本:篠原高志
出演:櫻井淳子、多岐川華子、徳永英明、
  大平シロー、大滝秀治 、黒坂真美、樫山文枝、
  梅津栄、石丸謙二郎、石坂みき、細川俊之
制作:「大阪発0:00」製作委員会
配給:パンドラ
オススメ度:
 ★★★☆☆

偶数月の第3金曜日、大阪駅を午前0時に出発する行き先不明の不思議な列車に乗り合わせた5人の男女が、たどり着いたのどかな田舎の町で心いやされる姿を描いたハートフル・ドラマ。
この行き先不明の列車に、にぎやかな乗客たちに混じって、様々な悩みを抱えた5人の男女も乗っていた。翌朝、列車は「風町」という海辺の小さな町に到着する。レトロで美しい風景と、温かな地元の人々との交流を通じて、5人も次第に元気を取り戻していく。



舞台となった風町は映画上の架空の町だから、各ロケ地は実名では登場しません。
イメージに合った風景を継ぎ足して製作されています。
だから真鍋島も島ではなく、海辺の町の風景の一つとして撮影されています。

 主なロケ地
●島根県益田市飯浦町
旅の終着駅となった駅「風町」は、山陰本線の無人駅「飯浦」で行われた。
石段のある神社は「飯浦八幡神社」

●大崎下島(広島県呉市)
高灯篭が立つ波止場や古い映画館(乙女座)が利用された。

●真鍋島(岡山県笠岡市)
レトロな路地裏や古民家宿(本城夫婦の家として登場)が利用された。
風町のイメージと真鍋島の風土が見事に一致しています。


観る前からストーリー展開が想像できる映画で、実際に想像どおりでした。
主題歌が「いい日旅立ち」だったり、挿入歌が「時代」だったりと
ベタな展開にお決まりのミュージックです。
ミニシアター系での上映を念頭につくったのでしょかね。
興行上のB級映画とはちょっと違うのでしょうけど、
時間潰しのB級作品としては良くできていると思います。
ただ携帯電話とかメールが利用されると、ちょっと白けてしまいます。
現代の映画では仕方ないのでしょうけど・・。

それと、行き先不明のミステリー列車は国鉄時代から時々企画されてましたよね。
昭和52年のスーパーカーブームの翌年あたりから急激に鉄道ブームになりました。
「いい日旅立ち」も当時は国鉄のイメージソングに利用されてましたね。

★旅の贈りもの 0:00発 公式サイト
tabi-000

★笠岡諸島フィルムコミッション HP

★にほんブログ村 人気ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ クリックをお願いします




関連記事
2008/01/06 02:36|映画TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/158-548fddcb

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.