FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

映画 『彼のオートバイ・彼女の島』

片岡義男原作の同名小説の映画化
小説の舞台は瀬戸内の白石島です。

N080105a.jpg『彼のオートバイ・彼女の島』 1986年
原作:片岡義男
監督:大林宣彦
脚本:関本郁夫
出演:原田貴和子、渡辺典子、竹内力、
  高柳良一、峰岸徹、田村高廣、三浦友和
配給:東宝
オススメ度:
 ★★☆☆☆

オートバイ(カワサキ 650RS-W3)に乗る主人公と、瀬戸内海の白石島出身の女性が、初夏の信州で知り合い、オートバイを通して結ばれていく物語り。

残念ながら映画では白石島ではなく、広島県の岩子島でロケを行っています。
岩子島とは尾道の向かいにある向島に隣接する島で、向島とは橋で繋がっています。目の前の向島は造船所などがある大きな島で、瀬戸内の島という雰囲気ではなくて尾道の一部といったところです。
大林監督になると、結局は尾道ですよね。
原作の情景なら白石島でなければなりません。





自分は白石島には30年以上前に2回行ったことがあります。
白石島は瀬戸内らしい美しい島です。
尾道の向島には父の会社の保養所があり、年に一度は行ってました。
向島は尾道の庭みたいなものだから瀬戸内の沖合いの島とは全く風情が異なります。

自分はオートバイには興味がない・・というか二輪免許も持っていない。
だからストーリーは退屈でした。
島がどのように描かれているかに興味があったのですが・・。
島の魅力が全然伝わってこない。
映画は絵空事であるが、やはり原作どおり白石島でないと意味がない。
笠岡からフェリーに乗って行くと原作どおりの情景が味わえます。

この映画は最初からB級映画として作られています。
大林監督のインタビューでもそう言っています。
2本立て映画の2本目としての位置づけです。
興行の都合で作品の時間も90分と決められていたそうです。
B級映画で時間潰し作品としてはまあまあの出来だと思いますけど・・。
小説を読んで物語に興味をもたれた方は、
ロケ地ではなく、ぜひ本当の白石島を訪れてみてください。

★かさおか島づくり海社 HP
★笠岡諸島フィルムコミッション HP

★にほんブログ村 人気ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ クリックをお願いします
関連記事
2008/01/05 02:50|映画TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/157-3978c572

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.