FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前の記事 次の記事 >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

アンテナタワー保険

JARLの会員のみが加入できる
「アンテナ第三者賠償責任保険(施設賠償責任保険)」の
2008年度分の募集が10月9日から始まりました。
加入締切は2007年12月10日(郵便振込分まで)です。
年一回の募集となり、それ以降の加入はできませんので、
継続および新規の加入予定者は忘れずに手続き(郵便振込)をしてください。
振込用紙は『JARL NEWS 2007秋号』に綴じ込んであります。

N071009k.jpg N071009m.jpg N071009n.jpg




これは損害保険ではなくて、賠償責任保険ですから、
法的に賠償責任が生じる場合のみに支払われるのがポイントです。
法的な賠償責任とはメンテナンスを怠ったことに起因するのが基本のようです。
それに戦争や暴動、労働争議などの人災はもちろん
地震、噴火、洪水、津波などの天災も対象外だそうです。
風災事故は対象だそうですが、
台風の場合は不可抗力で法律上の賠償責任は発生しないので
賠償責任保険の対象外だそうです。

じゃあ どんなケースで保険金が出るのかというと・・
メンテナンスを怠り、老朽化や腐食で倒壊することが予見できたのに
何も対策をとらず放置したために、そよ風程度で倒壊して
第三者の財産に損害を与えた場合・・ということになりますね。

きちっとメンテナンスをしていて台風で倒れた場合は支払われないのですね。
でも法的に賠償責任が無いからといって、隣家を壊しておいて
「不可抗力で法的に責任はありませんから弁償しません・・そちらで勝手に直してください」
・・なんて言えませんよね。
法的に責任は無くても道義的に賠償するのが筋ですよね。


以前はセットでアンテナや無線機器の動産保険もありましたね。
(これは採算が合わず数年前から取扱い停止になりました)
こちらは損害保険ですから、賠償責任保険とは逆に
メンテナンスを怠った場合には保険は支払われません。
だからセットで加入していても
1本のタワーが倒れて賠償責任保険とアンテナの損害保険の
両方が支払われるのは理屈上あり得ないことになりますね。
なんか保険って世間一般の想いとは異なる面が多々ありますね。

まあ保険料が年間1,000円ですから、自分もとりあえず加入してます。
住宅地にタワーを建ててますから、
近所の人から(不安の)問い合わせがあったときに、
「万一の場合に保険にも入ってますから・・」という口実にもなりますからね。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします

関連記事
2007/10/10 01:45|アマチュア無線TB:0CM:0

コメント
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する


トラックバック
トラックバックURLはこちら
http://7l4cwl.blog88.fc2.com/tb.php/136-2cd72978

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.