FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

松江道で松江城へ

鞆の浦での法事を終えて福山城も見学できました。
ここまで来たついでに国宝になった現存天守がある松江城に行くことにしました。
ついでに行くような距離じゃありませんけど、せっかくここまで来たことだし、尾道から松江自動車道に繋がっているので行き易くなったこともありますので・・・。
その松江道は新しいから道は綺麗ですけど、暫定2車線での対面通行だから走り難いです。
片側1車線なので前に遅い車とかトラックが走っているとスムーズに進めませんし、逆に後ろからスポーツカーに煽られることもありますから・・。それに対面通行は中央分離帯がなく数メートル毎にラバーポールが立っているだけなので大変危険でもあります。いくらこちらが注意していても対向車が車線をはみ出して来たら即正面衝突の死亡事故につながりますから・・・
将来的には4車線化にするらしいですが、それまではあまり利用したくありません。

MatsueDo1.jpg MatsueDo2.jpg
2020/09/18 20:55|旅行・ドライブTB:0CM:0

福山城(広島県福山市)

福山城に行ってきました。
徳川家康の母方の従兄弟である水野勝成が1619年に備後福山10万石を与えられて築城しました。
一国一城令で新規の築城は許されない時代でしたが、家康の親戚ということと西国統治の拠点として幕府の意向で特例として新規の巨大城郭が誕生しました。よって近世城郭としては最後の築城で当時の最高技術が結集していました。

層塔型の五重天守は高さ約30mで姫路城天守にも匹敵する巨大なもので国宝に指定されていましたが、残念ながら昭和20年の福山大空襲で焼失しました。昭和41年に鉄筋コンクリートの復興天守として再建されました。裏面の鉄板張りなど一部デザインを変更したので復元天守ではなく復興天守という扱いです。その他に伏見櫓と筋鉄御門が現存しています。

この福山城は私の城巡りの原点でもあります。小学一年生の時に訪れて天守の巨大さと美しさに感激して以後お城に興味を持つようになりました。

FukuyamaJo-1.jpg

■福山城  城データ
所 在 地: 広島県福山市丸の内1-8
城地種類:  平山城
天守の形態: 層塔型 五重六階地下一階 鉄筋コンクリート造(復興天守)
築 城 年: 1619年(元和5)
築 城 者: 水野勝成
主要城主: 水野氏、松平(奥平)氏、阿部氏
文化財指定: 国指定史跡、重要文化財2件
遺  構:  櫓、門、石垣
別  称:  久松城、葺陽城
そ の 他: 日本100名城(71)




▽続きを読む▽
2020/09/18 18:00|城郭探訪TB:0CM:0

NEOPASA浜松

広島県鞆の浦まで(母の代理で)祖父の法事に行ってきます。
昨日はセットダイヤ(16時間勤務)終了後夜11時に海老名ICから高速乗って行けるところまで行こうと思ったのだが・・・やはり眠いし、どしゃ降りの雨だし・・・ということで新東名の浜松サービスエリアで車中泊しました。
早めに行って広島観光でもしようと思ってましたが無理せずのんびりドライブ楽しみながら行ってきます。帰りに山陰・北陸地方の城巡りをしたいと思っています。

浜松は楽器の街なのでサービスエリアもピアノをイメージした建物になっています。
Neo-Hamamatsu.jpg
2020/09/18 07:30|車中泊TB:0CM:0

カレンダー 

08 | 2020/09 | 10
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.