FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

回想・・・岡山駅前・桃太郎像(小学6年生)

今回の想い出の写真は国鉄・岡山駅の駅前広場の桃太郎像です。
1977年(昭和52年)小学6年生 12歳の時です。
東京から岡山市に引っ越してきました。
1977momotaro.jpg

現在の岡山駅前・・・桃太郎像がありました。
でも向きが違う感じだし台座も違います。
たぶん駅前広場を整備したとき少し位置と向きを変えたのでしょう。
駅舎は同じようですが壁の色が異なります。
momotaro1.jpg

momotaro2.jpg

小学6年生の思い出を綴ってみたいと思います。

▽続きを読む▽
2019/09/17 22:02|回想録TB:0CM:0

回想・・・岡山駅(中学2年生)

昔の写真に写っている懐かしの場所その2は岡山駅前噴水広場です。
1979年(昭和54年)、中学2年生の時です。当時は国鉄でしたね。

1979ac1.jpg


現在のJR岡山駅前広場・・・
同じ噴水がありました。噴水の位置は同じだと思いますが広場は整備されているようです。
当時はポケットパークのようになっていましたが、現在はオープンスペースになってます。
okayama-st1.jpg

中学2年生当時の生活を回想してみたいと思います


▽続きを読む▽
2019/09/17 21:30|回想録TB:0CM:0

回想・・・中学1年生(1978年)

懐かしい京山タワーに行ったことで、
中学1年生当時の思い出がよみがえってきました。
中学1年生の生活を回想してみます。

1978_1Fa.jpg1978年(昭和53年)中学校入学・・・
図書委員、科学部(鉄道&プロレス研究班)
成績はまあまあだったかな。社会科と数学が得意だった。

●趣味・・・当時「趣味の王様」といわれていた「アマチュア無線」は電話級と電信級の国家資格を持ってました。切手収集も流行に乗せられてコツコツやってました。
鉄道ブームもあり友人に付き合って鉄道写真をよく撮りに行った。自分は鉄道でも路面電車に興味がありました。
映画トラック野郎シリーズの影響でデコトラ(装飾トラック)が好きで時々友人と街道に写真を撮りに行った。

●特技・スポーツ・・・そろばん(2級)。空手は既に黒帯だった。小学校5年生までレスリング教室に通っていた。

●部活動・・・中学生といえば部活(運動部)で青春・・・なんて時代だったけど、小学生時代から習い事でやっていた空手もレスリングも部活には無かったし、柔道というのも好みじゃなかったし、だからといって帰宅部というのも変に見られちゃうし・・・そんな生徒の為に『卓球部』というのが用意されていたのだが、それもなんだか・・・ということで、とりあえず文化部の科学部に入部した。科学部はそんな「とりあえず・・」という生徒に人気があった。科学部というと理科系みたいな感じがするけど、全く関係なく何でも好きなことが研究できる遊びのような部活だった。

●空手&レスリング・・・小学校低学年で習い始めて、東京では松濤館流の世田谷とか恵比寿の道場に通ってました。小学校5年生で少年部の黒帯でした。空手道場の紹介でレスリング教室にも通っていて、大学だったか社会人だったか記憶が曖昧ですが選手権大会とかの前座みたいな感じで少年部のデモ試合をやった覚えがあります。

●プロレス同好会・・・空手は地元の道場で続けていたが、中学生を受け入れるレスリング教室は無かったのでレスリングは中断した。その代わりといってはなんですが、空手道場の先輩に誘われて中高生中心のプロレス同好会に参加してました。当時はプロレスブームで全国各地に小・中・高・大学から社会人まで実技をする同好会がありました。遊び系やお笑い系の同好会が多かった感じですが、自分が所属していたのは真面目なスポーツ系かな。空手や柔道やっている子が殆どなのでけっこう本格的でした。事前に勝ち負けは決めてなくてお互いに暗黙の了解で怪我をさせない程度に闘ってました。休日にはよく児童館や公民館で試合を披露してました。1年生の時は上級生や高校生と試合をすることが多かったのでヤラレ役専門みたいな感じでしたが試合をすることが楽しみでした。
そんなこともあり学校の部活の科学部でも1年生中心に「プロレス研究班」が発足し既存の「鉄道研究班」の両方に所属していました。そのプロレス研究班の多くが地域のプロレス同好会にも参加しており、放課後の部活で技の研究と練習をして、発表の場(試合)が地域のプロレス同好会という感じでした。文化祭でもプロレス大会を行いました。

土曜日の夜は地元の公民館でプロレスやって、休日の午前中は空手道場で鍛錬して午後からは街中の児童館や小学校でプロレスの試合・・というパターンでした。空手の練習が無い日は午前中に鉄道好きの友人に付き合って駅に鉄道写真を撮りに行って、午後からは逆に友人たちが自分に付き合ってプロレスの応援に来てくれるという塩梅でした。自分は鉄道はあまり興味がなく路面電車の方が好きだったのだが友人たちは路面電車には興味が無いみたいでした。でも東山から路面電車に乗って岡山駅や試合会場に行くのが楽しみでした。そして行き帰りによく東山バッティングセンターで遊びました。

■中学校の文化祭

▽続きを読む▽
2019/09/17 20:36|回想録TB:0CM:0

回想・・・京山タワー

昔、自分が写っている写真と同じ場所に行ってみました。
写真は1978年(昭和53年) 中学1年生の時です。
場所は友人と遊びに行った岡山市の『京山タワー』です。
京山ロープウェーで上がりました。山の麓には池田動物園があります
1978kyoyama1.jpg

確か行ったのは6月か7月だったと思います。
「京山ロープウェー」行きの岡電バスで行った記憶があります。
当時自分は地域の中高生で結成されているプロレス同好会に参加していて、
この日の午後に試合があるので同級生4人が応援に来てくれることになって、
その前にみんなで京山に遊びに来た次第です。
屋外の遊園地は幼児向けのものが多くて、
自分たちは京山タワーの中にあるゲームコーナーで遊びました。
シュールなお化け屋敷もありました。
昼食はタワー上階の展望レストランでとりました。
記憶が曖昧ですが確かフロアが回転してたような・・?


■現在の京山タワー
『京山ソーラー・グリーンパーク』という施設になっています。
kyoyama03.jpg



▽続きを読む▽
2019/09/17 11:00|回想録TB:0CM:0

井笠鉄道(岡山・池田動物園)

岡山の池田動物園内には昔県内で走っていた軽便鉄道である
井笠鉄道の蒸気機関車と西大寺鉄道の客車と貨車が展示されています。
中学生時代に池田動物園と京山に行ったことがあり、
園内に井笠鉄道があったことを思い出し今回約40年ぶりに入園しました。
当時のまま展示されていました。
IkasaT_01.jpg

井笠鉄道と西大寺鉄道では軌道幅が異なりますので、運行中はこのような編成はあり得ませんでしたが懐かし車両の展示なのでそれはそれでイイかなと思います。
IkasaT_02.jpg

客車内には懐かしの写真が掲示されていました。

▽続きを読む▽
2019/09/17 10:33|鉄道TB:0CM:0

池田動物園

京山に行ったら麓にある池田動物園も立ち寄りたいところです。
ここに来たのは3回目です。最初が小学1年生、2回目が中学1年生の時だから今回は約40年ぶりです。
この動物園は市営ではなく池田家による民営なのが特徴です。
岡山で池田という名前を聞けば歴史好きな方は直ぐに分かると思いますが、動物園の創設者である故・池田隆政氏は江戸時代に岡山藩の初期から幕末まで藩主を務めた池田家の末裔です。池田家としての初代藩主である池田忠継は父が池田輝政で母は徳川家康の次女督姫ですから家康の外孫です。そして故・池田隆政氏の妻は昭和天皇の第四皇女厚子様です。
将軍家と天皇家の血筋を引くご夫妻で創設したのが池田動物園ということですね。隆政氏の死去後は池田厚子さんが園長を務めています。ということで民営といっても由緒ある動物園です。
Ikeda-Zoo_01.jpg

Ikeda-Zoo_07.jpg

Ikeda-Zoo_02.jpg

池田動物園公式サイト

久々に園内を散策してみたいと思います。

▽続きを読む▽
2019/09/17 10:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

笠岡城跡(岡山県笠岡市)

笠岡城跡(古城山公園)に行ってきました。

弘治年間(1555~1558)に能島 村上水軍の一族、村上隆重が築城。その後 村上景広、毛利元康が在城。関ケ原合戦後、徳川家康の所領となり代官 小堀新助が入城。元和2年(1616)池田備中守長幸の居城となるが元和5年(1619)に備中松山城に移り、笠岡城は廃城となった。
明治40年(1908)未新田埋め立てのため切り下げられ、城の遺構は消滅した。
昭和31年笠岡市の都市公園となり、以後「古城山公園」として市民に親しまれています。

Kasaoka-Jo_01.jpg

海側から見た古城山(笠岡城跡)・・・
上部が埋め立ての土砂採取のため削られて平らになっています。
古城山の下はトンネルで国道2号線が通っています。
Kasaoka-Jo_02.jpg Kasaoka-Jo_03.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 11:30|城郭探訪TB:0CM:0

北木島への旅(番外編)・・・思い出の品

北木島の祖母の実家に約40年ぶりに行ったところ土砂崩れで崩壊してたわけで・・・
敷地に入ることさえできない状態で・・・というか敷地自体が無くなって山の一部になっている惨状でした。
野球盤、ボウリングゲームなどの玩具とかコロムビアのレコードプレーヤー、ナショナルのラジカセ・・・といった想い出の品を持ち帰ろう思っていたので非常に残念でした。
その代わりにいくつかの思い出の品が発見されたので数点持ち帰りました。
kitaki2-04_20210224111352fb6.jpg


鬼瓦・・・周囲に屋根瓦が散乱しており、その中で鬼面ではありませんが綺麗なデザインの鬼瓦があったので家屋の記念として持ち帰りました。家屋は明治時代の建築だったらしいのですが、鬼瓦は当時のものなのか その後葺き替えたものなのかよく分かりません。
kitaki2-06_20210224111354774.jpg


庭の端に風呂場と納戸がある離れがありました。風呂場は完全に崩壊してましたが納戸の一部が残っており瓦礫をかき分けて扉を開けると・・・ゴムボート、浮き輪、水中眼鏡などの海水浴用品、バット、グロープ、バトミントンラケットなどの遊具が朽ちてボロボロ状態で残っていました。
あと棚の上に「制服・男子」と書かれた大きな茶箱があり、開けてみると小中学生用の制服セットが入っていました。女子用もあったのですがダンボール箱だったのではじけて泥だらけになっていました。
chabako1.jpg

この茶箱の中身はタイムカプセルみたいな感じだったので、これも記念に持ち帰ることにしました。


▽続きを読む▽
2019/09/16 11:00|日記TB:0CM:0

北木島への旅 (その6) 金風呂丸

帰りは金風呂港から金風呂丸で・・・
今回は時間の関係で金風呂地区を見物することはできませんでした。ここ金風呂集落には北木西小学校という独立した小学校がありましたが、現在は統合して北木小学校として島唯一の小学校が存在します。
KanafuroMaru_01.jpg

午前中に島を出る車は私のキャラバン1台だけでした。
午前11時20分出港です
KanafuroMaru_07.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 10:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅 (その5) 豊浦

豊浦港・・・
笠岡からのフェリーの発着場があるので石材工場が最も多い地区です。
toyoura_08.jpg

toyoura_07.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 10:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅(その4) 大浦

北木島の中心地である大浦地区に行ってみました。
oura2019_01.jpg

北木島 大浦港・・・
笠岡港から真鍋島を結ぶ航路の定期船が発着します。昔は香川県の多度津まで行っており、四国へ渡る穴場航路として盆正月はどの船も満員でした。また北木島で高速船が発着する唯一の港です。
oura2019_02.jpg oura2019_03.jpg


港のすぐ傍にアーケード付きの商店街があります。でも営業しているのは郵便局だけのようで、他の店舗は廃墟になってました。
私が幼児から小学生時代はここで何度かアイスクリームを買った想い出があります。
oura2019_05.jpg oura2019_04.jpg

旧・北木小学校・・・
港のすぐ横に廃校になった旧・北木小学校が目立ちます。北木島で最も新しく綺麗で立派な建物です。
しかしここは母が通った小学校ではなく、港の横を埋め立てて、住宅地内にあった旧旧・北木小学校を移転したものです。
過疎化で児童が減って近いうちに統廃合されるのは明らかだったので、廃校になる前に(税金で)建ててしまえ・・・ということでしょう。笠岡市立とはいえ予算の殆どは国が出すわけですから・・。立派な校舎が建って・・・予想通り数年後に廃校になりました。
現在は診療所が入っていたり、臨時の宿泊研修所として使ったりしているようです。
oura2019_12.jpg oura2019_11.jpg

そこで、母が通った旧旧・北木小学校跡地を訪ねてみたいと思います


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:45|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅(その3) 楠

北木島の旅その3は祖母と母が住んでいた楠(くすのき)地区を散策してみました。
真鍋島もよく見えます。
kusunoki_01.jpg

旧 北木小学校・楠分校・・・
母が通った分校ですが既に校舎は無くなっていました。お寺の本堂みたいな建物だった記憶があります。
ここの分校は5年生まで学び、6年生の1年間だけ大浦の本校に通うという仕組みだったようです。
お盆の時期には校庭で盆踊りが開催されており帰省した人々で賑わっていた思い出があります。
kusunoki_03.jpg

校庭にはシーソー、ジャングルジム、雲梯といった小学校の遊具が残っていました。
kusunoki_04.jpg

母の思い出場所巡りはこのあと松原の別荘跡まで行ってみたいと思います


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅 (その2) 祖母の実家

祖母の実家は山の中腹にあるので、楠港から大浦方面に少し行ったところの空地にキャラバンを停め徒歩で上ります。
戦前戦後に母が家族で住んでいた家です。昭和40年頃には空き家となり、それ以降はお盆の時期に墓参りを兼ねた夏のレジャーの拠点として親族一同で使用していました。
私にとっては北木島に来るのが夏休みの一番の楽しみでした。お盆の時期になると1週間ほど広島や大阪などから親族一同が集まり、子供達だけでも15人くらいいて海の学校の合宿所みたいな感じで海水浴に遊びに楽しい日々を過ごしました。

kitaki2-02.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:15|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅(その1)・・・墓参り

岡山県笠岡市の北木島にフェリーで行ってきました。
広島県との県境にある笠岡諸島最大の島です。この島で産出する良質な花崗岩(御影石)は北木石とも呼ばれ大阪城の石垣、日本銀行本館、靖国神社の大鳥居や灯篭などに使用されています。
最近ではお笑い芸人『千鳥』の大吾の故郷として有名になっています。

ここには祖母の実家があり、祖母と戦死した叔父(母の兄)の墓があります。母が高齢で行くことができないので、私が代理で墓参りに来た次第です。私の母は縁故疎開で小学校入学時に大阪から北木島に来て結婚するまで住んでいました。

私にとっては小学生時代に毎年夏休みに海水浴に来ていた想い出の島です。
北木島に来たのは大学卒業した時以来だから三十数年ぶりです。

笠岡伏越港から朝6時10分の始発のフェーリー(大福丸)に愛車キャラバンで乗船しました。
kitaki_1-01.jpg

船内・・・釣り客中心に次々と車が入ってきました。
kitaki_1-02.jpg

笠岡港出港・・・始発便は北木島直行です
kitaki_1-03.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

映画 『記憶にございません』

映画 『記憶にございません』 を鑑賞しました。
脚本家 三谷幸喜の映画監督8作目となるオリジナル作品です。支持率が低く国民から嫌われている総理大臣が演説中に投げられた石が命中し記憶喪失になったことから巻き起こる騒動を描いたコメディ映画です。
三谷幸喜氏の脚本に興味があるので期待して鑑賞しました。コメディなのでリアル感は無いですが、そこそこ面白く拝見しました。

それより旅の途中で観たわけですが、岡山のイオンモール素晴らしいですね

KiokuniGozaimasen.jpg

記憶にございません』 127分
監督・脚本:三谷幸喜
出演:中井貴一、ディーン・フジオカ、石田ゆり子、草刈正雄、小池栄子ほか
配給:東宝
公開日 2019年9月13日

鑑賞劇場=イオンシネマ岡山  ULTIRA(G9)
満足度 ★★★★
2019/09/15 23:21|映画TB:0CM:0

カレンダー 

08 | 2019/09 | 10
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 - - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.