FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

福島米

震災直後は買占めにより米などの食料品が首都圏でも品不足でした。
最近は普通に入手できるようになったので、近所のデュスカウントショップに買いに行きました。
たまたま『がんばん米(べえ)福島』という復興支援ステッカーが貼られた
“福島産ひとめぼれ” があったので何となく買いました。
この米を買うと1kgあたり2円が復興支援として寄付されるそうです。

原発事故の影響で福島周辺の農産物や魚介類が市場で敬遠される傾向にあります。
一方で首都圏で復興支援と称した福島物産展を開催すると大盛況だそうだ。
まあ復興支援と聞いて(同情的に)買おうとする行為も理解できますが・・。
風評もいくら政府や専門家が「安全・安全・・」を繰り返しても消費者が心配するのも当然ですし・・。
風評って言っても今回のは単なる噂じゃなくて
火元は収束見込みが未定な原発事故だということはハッキリしているわけだから・・。

政府が市場に出回っているものは安全と言い続けてますが、
出荷停止にしてもコッソリ出荷する不届き者の農家が続々と発覚しているのも事実ですし・・。
すべての情報が信頼できない状況は困ったもので、
日本のブランド力低下も悲しいことですが、
復興支援を考えながら地道に生活していくしかないですね。

hitomebore.jpg

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします
2011/04/26 22:46|日記TB:0CM:0

ソウルトレイン作戦

昨日、在日米軍と自衛隊が共同で「ソウルトレイン」
という作戦を開始したというニュースが流れていました。

魂を込めて不通になっている列車を通そうというものらしいです。

参加したのは米軍40名と自衛隊16名で、
JR仙石線の「野蒜駅」の瓦礫撤去からはじめて、
隣りの「陸前小野駅」を合わせて29日まで行われるという。
それでも仙石線の全面復旧の見通しは立っていないようです。
仙台方面の隣り駅である「東名駅」も酷い状況ですよね。

野蒜駅は列車が流されたことで注目され、翌日にはTV各局が上空からの生中継をおこなっていました。
街全体が壊滅状態だったので、1か月以上経っても駅は手が付けられていなかったのですね。

東北新幹線の復旧は全力でやっているようですが、
それより在来線の復旧のほうが現地の人々にとっては重要だと思いますけどね。

それにしても野蒜駅なんて海から離れているのにこんな状況になるとは驚きました。
震災当日に仙石線の列車が消息不明だというニュースは聞いていましたが、
ネットで調べて、それが父の実家の最寄り駅である野蒜駅付近だと知った時は大ショックでした。

津波は野蒜海岸の巨大な防波堤を破壊して広大な松林をなぎ倒して東名運河を越えて野蒜駅を飲み込んだということでしょうから、野蒜海岸の手前にある宮戸島なんて何の防御もなく壊滅したことは容易に想像できました。

復興は本当に長い道のりになりそうです。
駅は街のシンボルでもありますから、
鉄道の開通が気分的にも第一歩になるかな。
2011/04/22 23:33|奥松島TB:0CM:0

桜は満開になったけど・・・

いつの間にか横浜の桜も満開になってました。
今年は桜まつりとか・・・花見に関するイベントは殆ど中止です。

自粛は要請とかお願いするものじゃなくて個々に判断すればイイわけで・・
ましてや石原都知事みたいに強要するなんて論外です。
被災地以外では普段通りの生活をしないと経済全般に下降気味になって
結局は東北の復興にも支障をきたすわけだし・・。

我が家では父の故郷が壊滅し、宮城に居るすべての親族が被災したわけで・・
自粛なんか関係なく気分的に何もできない状態です。
犠牲者も出たし、いまだに不明な親族もいるし、
家も仕事場も船も車もすべて津波で流されてしまいました。

「日本の力を信じてる・・」なんてACのCMで盛んに言ってるけど・・・
個々の生活はどうにもならないの。
「ひとりじゃない・・・みんながついている」
・・・なんて奇麗事言ってる次元じゃないの。
ボランティアで現場で活動してるならまだわかるけど・・・
東京のタレントとか海外のスポーツ選手が「僕達がついている・・」
とか言っても、ついてないじゃん。
もとの生活に戻るまで面倒見てくれるわけじゃないんでしょ。
まあ気持ちのことを表現してるのでしょうけど、気持だけじゃ復興できないの。
一番必要なのはお金なわけで、莫大な寄付金も集まってますけど・・
被害の範囲や規模が大きすぎて見舞金程度にしかならないでしょうし・・。
政府の対応は鈍くてあてにならないし・・。
無事な地域に居る親族が支援しているのが現状でしょう。

本当に長い道のりになりそうです。
それでも一歩一歩前に進むしかありません。
僕が好きだった奥松島の風情が戻る日はいつになるのかな

110414c.jpg
2011/04/14 23:55|日記TB:0CM:0

カレンダー 

03 | 2011/04 | 05
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.