FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

東松島市の被災状況は・・(東日本大震災)

今回の東北地方太平洋沖地震では岩手県から茨城県にかけて津波の被害が甚大だったようです。
大きな集落の被害はTVで連日放映されていますが、
小さな集落の被災状況や安否情報はいまだにわかっていません。

私の親族が多く住んでいる東松島市の被害状況を調べています。
野蒜地区、新東名地区、宮戸島に親族がおります。
野蒜地区は壊滅状態で野蒜駅付近で列車も流されました。
避難所の野蒜小学校も津波に襲われ、体育館で多くの遺体が発見されたそうです。
命がけで逃れた避難先で津波に飲まれる悲惨な状況が現実に起こったのです。

航空写真が公開されており、本土についてはある程度状況がわかりました。
しかし、孤立している宮戸地区については情報がほとんどありません。
航空写真も本土中心で宮戸島の入口までしか写っていません。
アジア航測のサイトには野蒜地区の上空ななめ写真があり、
右上にかろうじて室浜が写っておりますが、被害状況までは判別できません。

松島については松島湾最大の島である宮戸島が防波堤の役割を果たしたようで、泥水が浸水したものの建物の倒壊等の大きな被害はないようです。
それと対照的に石巻湾に面している東松島(奥松島)と宮戸島の被害が大きかったようです。

■被災地の空中写真(国土地理院)

●宮戸島入口付近の写真(国土地理院)
本土と宮戸島を繋ぐ唯一の橋である松ヶ島橋が崩壊しています。
嵯峨渓遊覧船乗り場の船も待合室も無くなっています。
島に渡ってすぐにあった嵯峨ビーチホテルが無くなっており、
基礎とひょうたん型のプールだけが残っています。
sagakei1.jpg

●昨年、宮戸に行った時の松ヶ島橋と嵯峨渓遊覧船乗り場
sagakei3.jpg sagakei2.jpg


▽続きを読む▽
2011/03/16 14:25|奥松島TB:0CM:18

カレンダー 

02 | 2011/03 | 04
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.