横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人 Nob の日記です。 旅行・お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

ナンバープレート再封印

081021nh.jpg自動車をオールペイントする時に後ろのナンバープレートを取り外しましたので、再封印してもらうために横浜の陸運局(関東運輸局 神奈川運輸支局)に行ってきました。
ちなみに、神奈川のナンバーでなくても全国のナンバー封印ができるそうです。

■受付手順(神奈川の場合)・・・
081021ne.jpg再封印申請書を【2番建物】の0番窓口に車検証を添えて提出して受付確認印をもらう。
2番建物は中央の渡り廊下みたいなのを通って突き当たりです。
申請書は0番窓口か封印場どちらでも無料でもらえるようです。私の場合は事前に陸運局のサイトからダウンロードしてA4に印刷して持参しました。
再封印の理由は「その他」に○をして「車体塗装の為、取り外し・・」と書きました。


081021nf.jpg車を【3番建物】の封印場前に移動・・・
駐車スペースが空いていれば最初からここに停めておけばOK
3番建物は陸運局出口の横にあります。


081021ng.jpg【3番建物】の封印場窓口に申請書(受付印付)と車検証を提出・・
ここで封緘(封印台)を購入。神奈川は70円でした。
ナンバーに封印台をプラスドライバーで取り付け、(車体番号確認の為)ボンネットを開けて係員が来るのを待つ・・
数分後に係員が来て、車検証と車体番号を照合し、ナンバーを封緘します。
申請から封印まで10分ほどで終了・・・簡単です。

なぜ 同じ事(申請書の提出と車検証の照合)を別の建物の2箇所でやるのかと思ったら、ナンバーの交付や封印をするのは(社)神奈川県自動車会議所という公益法人だからのようです。陸運局で承認してもらって、業務はそれぞれの特殊法人が担当する仕組みのようです。
周囲の建物を見ると、新車の登録、中古車の登録、車検などそれぞれの部署が異なる社団法人とか財団法人など様々な特殊法人が担当しているようです。警察署の庭に交通安全協会が在るのと同じようなものでしょう。陸運局自体が国交省の傘下組織なのだからすべて陸運局でやれば簡単で無駄もなく効率的だと思いますが、やはり役員の天下り組織として多くの団体を創ったのでしょう。これが各都道府県ごとに別組織の特殊法人があるわけだから・・・なんだかねぇ・・。

▽続きを読む▽
スポンサーサイト
2008/10/22 01:42|自動車TB:1CM:0

オールペン完成

シャレード・デトマソのオールペンが完成しました。
黒マソから青マソに見事に変身しました。
色は日産スカイラインR33GT-Rの期間限定(LM Limited)のチャンピオンブルー(BT2)です。
カルソニックブルーを意識した色です。
日に当たると発色するので写真では空色っぽく写りますが、実際はもう少し濃いです。
081018nd.jpg 081018nc.jpg

どうせ塗るなら、デトマソに設定されている黒・赤・白以外がいいですよね。
無難なのはグレー・シルバー系とか紺色とかですけど、どうせなら目立つのがいいかなと思いました。
それなら、ブルー、イエロー、グリーン、オレンジが考えられます。黄色も捨てがたいと思ったのだが、横浜らしく青系に決めました。スバルの青も候補でしたけど、鮮やかさで日産のBT2に決めました。
でもちょっと派手すぎたかな?・・・まあイイか



▽続きを読む▽
2008/10/18 23:40|自動車TB:0CM:0

3気筒エンジンのシャレードは存在しない?

ネット検索してて偶然見つけたんだけど・・・
「3気筒エンジンを積んだシャレードは存在しない」と言っているサイトがありました。
もう5年以上更新されず放置されているのでそのうち消滅すると思いますが・・。
そのサイトはこちら

森博嗣氏の小説に登場する車を紹介しているコーナーで、シャレードのエンジンルームを見て「3気筒なんだ・・」という場面を紹介しています。
そこで、最終モデルである4代目(G200系)シャレードのデータを引き出して・・シャレードのエンジンはすべて4気筒であり、3気筒のシャレードは存在しないと言っています。
森博嗣氏がシャレードを軽自動車だと勘違いしたのだろうと結論付けています。

もちろん3気筒のシャレードは存在しますし、私も乗ってました。
そもそもシャレードの最大の特徴が3気筒1リッターエンジンです。
世界で最初に車に3気筒エンジンを搭載したのがシャレードです。(当時の軽自動車は2気筒)
シャレードは3気筒エンジンの元祖ですね。
ということで、森博嗣先生の方が正しいわけです。

▽続きを読む▽
2008/10/12 23:45|自動車TB:0CM:0

デト君 オールペン

我がデトマソ君ですが、車検前に化粧直し・・・というか、剥がれてボロボロの塗装をオールペンでリフレッシュすることにしました。
特にルーフの一部は塗装が完全に剥げて地金が出てます。磁石式アンテナ基台を付けていたので、微妙な振動で塗幕がはがれてしまったようです。しばらくガムテープ貼って隠してましたが、錆も出て穴が開く寸前です。

081003na.jpgオールペンの依頼先は近所にあるロードスター専門のパーツ製造販売で有名なところです。オールペンはロードスター以外でも格安で塗ってくれます。
せっかくだから、気分転換に違う色に塗ります。デトマソに設定されている赤・黒・白以外にしようと思い、ブルー系でオーダーしました。どんな感じに仕上がるか楽しみです。

081003nb.jpg見積もってもらったところ・・
平成5年式にしては(塗装以外は)綺麗だといわれたものの・・・
エアロパーツで塗りにくい箇所やマスキング箇所が多いことと、それにルーフの状態が酷く、修理を含めると標準額よりは高くなります。でもそのままというわけにもいかないので、すべてお任せしました。
パドックでは他車を加工中でしたけど、終わり次第とりかかるということなので、そのまま預けてきました。しばらくモービルハムもできません。

081004nm.jpg代車はミニキャブ ブラボーターボ

軽自動車だけどデトマソと同じくらいの車両重量なんだよね。だから旭区の急な坂道を上るはしんどい・・・スピード出ない。

追伸・・・2週間後 オールペン完成しました。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします
2008/10/04 02:33|自動車TB:0CM:0

カレンダー 

09 | 2008/10 | 11
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。