FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

スノーボード中遭難の7人全員生存

広島県安芸太田町の「国設恐羅漢スキー場」でスノーボードをしていて消息を絶っていた7人は5日午前9時35分頃、恐羅漢山(1,346m)の島根県側で見つかり、全員の生存が確認された。音信が途絶えてから約42時間ぶり。

全員無事だったのは良かったです。
それはそれとして、反省すべき点はしっかり反省してもらいたいです。
上級者になると、既存のコースでは飽き足らず、コース外に立ち入ることも多いようですね。
今回は30歳から40歳という体力がある年齢だったことと、偶然廃屋があったことで生還できたのでしょう。

ハムの立場からすれば今回の件は通信手段に関心がありました。
無線機があれば場所と無事であることが伝わり、
自衛隊まで出動してあれほど大騒ぎすることもなかったと思います。
今回は通信手段が携帯電話しかなく、それが圏外になり使えなかったとのこと。
携帯電話への過信もあったのでしょう。
最近は山やスキー場でも携帯が繋がる場所が増えてきてますが、
やはり、登山とか通常コースを外れるスキーには無線機は必須だと思います。
夕方のニュース「スーパーニュース」でも木村太郎氏が
「山には通信手段としてアマチュア無線を持つべきだ・・」と言ってました。
確かに山岳地域の遭難にはアマ無線はまだまだ有効でしょう。
ただ、所持には正式な無線局という前提条件があるんですけどね。
木村太郎氏も電波法までは知らずに有効性という観点からの発言だと思います。

登山家で勘違いしている人が多いんですよね。
「非常時は免許がなくてもOKだから、もしもの為にアマ無線を所持する」・・・
それは誤った解釈なのです。
非常通信は資格(無線従事者免許証)がなくても行うことが認められています。
しかしそれは、無線局免許を受けた無線機という前提での例外的行為です。
免許を受けていないアマ無線機(電波が発射できる状態)を所持していると、
たとえ従事者資格を持っていても不法開設ということになりますので要注意です。
登山やスキーにはぜひ正式な免許を受けて所持してくださいね。

非常通信は免許を受けている正式な無線局に
例外的に認められている目的外通信だという認識が必要です。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします

2008/02/05 23:33|アマチュア無線TB:0CM:0

カレンダー 

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.