横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人 Nob の日記です。 旅行・お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--/--/-- --:--|スポンサー広告

イージス艦 あたご

2月19日午前4時7分・・・
またも海上自衛隊(護衛艦)と民間船の衝突事故が起こってしまいました。
今度はイージス艦「あたご」と千葉県から漁に出た漁船です。
今回も回避義務はイージス艦側にありました。

20年前の潜水艦「なだしお」と釣り船の事故の教訓が全く生かされませんでした。
今回も都合の悪い部分は情報隠しをやってますね。
人間は嘘をつきますが、船体の事故の痕跡は嘘をつきません。
他の漁船の証言もGPSの航路記録で真実だと分かっています。
証拠がいくらそろってもなかなか非を認めないのが自衛隊の体質です。
昔も今も変わってませんね。

自分に回避義務があっても・・・
「相手が避けるだろう」・・とかふざけたこと言ってます。
自衛官の根底に「軍艦様のお通りだ!」という驕った気持ちがあるのでしょう。
最低限の法的義務も果たさず衝突直前まで何もしなかったようですね。
航行監視員は艦橋、甲板、レーダー室などに計26名居たらしいですが、
漫然と居ただけで、誰一人として仕事をしてなかったわけですね。
彼らは海の男じゃありませんね。
船に乗る資格はありません。
そんな奴等に国が守れるわけがありません。
いくら最新鋭の軍艦でも乗ってる者が
“いろはのい” も分からないクズどもじゃあ どうにもなりません。

行方不明の漁師の親子はいまだに見つかりません。
漁師の世界は肉体的にも経済的にも厳しいですが、
後継ぎができて、ささやかな幸せだった思います。

私の本家も代々漁師の家系ですから
他人事とは思えない辛い出来事です。
スポンサーサイト
2008/02/24 23:45|船舶TB:0CM:0

宿舎で自炊

今回の出張は古びた 「○○会館」・・
とかいう建物を宿舎として借りています。
ここは基本的に自炊です。
大阪は “食い倒れの街”ともいわれるように
飲食店が多く、しかも安いです。
でも夜遅くなる時はコンビニで買い込んで宿舎で食べたりもします。

本日は安売りスーパーに買い物に行きました。
餃子・春巻・小籠包などの業務用冷凍食品が安価で売ってました。
やはり、それらは全てが中国製でした。
大好きだけど、あの国の製品は信用できませんからヤメときました。

あと、インスタントラーメンが5袋入りで89円のがありました。
これも中国製ですが、1袋18円は安い・・・
自分は即席麺は大好きです。
ということで、“安かろう悪かろう”・・は承知で購入しました。

さっそく食べてみました。

予想以上に不味い・・・

茹で時間短くしても麺はフニャフニャで、
粉末スープは科学調味料の味・・・
“しょうゆ味” ということなのに醤油の味がしない。
まあこんなものかな。値段を考えると納得ではありますが・・。
やはりインスタントラーメンは日本製が一番美味いです。
20080214135009

2008/02/11 23:59|日記TB:0CM:0

大阪も雪

出張で大阪に来ています。
大阪でも積雪です。
水分が多く、路面はシャーベット状ですが、歩道は5cmくらい積もってます。
ニュースによると大阪の積雪は11年ぶりだとか。
確かに大阪で積雪は記憶に無いです。
2008/02/09 23:55|日記TB:0CM:0

赤福の販売再開に思うこと

三重県伊勢名物で製造日偽装などの不祥事で営業停止していた
株式会社 赤福の「赤福餅」の販売が再開され、
初日に早朝5時に徹夜組も含め300人が並んだとのニュースが流れていました。
昼過ぎには普段の4倍の量が完売したという。

買う買わないは人それぞれの勝手なんだけど・・・
なんだかなぁ・・自分的にはげんなりするし、日本人の恥だと思いました。
何時に来たとか・・何十個買ったと言って得意になって
TVカメラに応えている人々が間抜けに思えました。
初日に行けばTV放映もされるし、店からは“お客様は神様”扱いされるので、
その優越感に浸りたいのかな?
TV映像を見てどう感じるかも人それぞれだけど・・・
自分としては並んでいる人々はバカ丸出しに見えました。

本当のファンなら経営者が反省したかどうかを見極めて
再開フィーバーが落ち着いた頃に買えばいいんじゃないかな。

先日の船場吉兆にしても・・白い恋人にしても・・相撲の朝昇龍にしても・・
再開されれば不祥事はどこ吹く風で祭りのように群がる・・・
なんで日本人って不祥事を起こした企業や人々に寛容なのでしょうかね?
長年に渡り消費者を騙し続け、発覚後も嘘の上塗りを重ねたのに・・。
しかも不祥事を起こした経営陣が残ってるのに・・。
なかには食中毒を起こしたわけではない・・と擁護する者もおります。
衛生上問題ないことと、賞味期限や原料・産地の偽装とは次元が違う話です。
だからいつまでたっても消費者としてなめられてしまうのだと思います。
まあ、誰がどこで何を買おうが本人の自由ですけどね。

★にほんブログ村 人気ランキング
ブログランキング・にほんブログ村へ ←よろしければ クリックをお願いします

2008/02/06 23:55|日記TB:0CM:0

スノーボード中遭難の7人全員生存

広島県安芸太田町の「国設恐羅漢スキー場」でスノーボードをしていて消息を絶っていた7人は5日午前9時35分頃、恐羅漢山(1,346m)の島根県側で見つかり、全員の生存が確認された。音信が途絶えてから約42時間ぶり。

全員無事だったのは良かったです。
それはそれとして、反省すべき点はしっかり反省してもらいたいです。
上級者になると、既存のコースでは飽き足らず、コース外に立ち入ることも多いようですね。
今回は30歳から40歳という体力がある年齢だったことと、偶然廃屋があったことで生還できたのでしょう。

ハムの立場からすれば今回の件は通信手段に関心がありました。
無線機があれば場所と無事であることが伝わり、
自衛隊まで出動してあれほど大騒ぎすることもなかったと思います。
今回は通信手段が携帯電話しかなく、それが圏外になり使えなかったとのこと。
携帯電話への過信もあったのでしょう。
最近は山やスキー場でも携帯が繋がる場所が増えてきてますが、
やはり、登山とか通常コースを外れるスキーには無線機は必須だと思います。
夕方のニュース「スーパーニュース」でも木村太郎氏が
「山には通信手段としてアマチュア無線を持つべきだ・・」と言ってました。
確かに山岳地域の遭難にはアマ無線はまだまだ有効でしょう。
ただ、所持には正式な無線局という前提条件があるんですけどね。
木村太郎氏も電波法までは知らずに有効性という観点からの発言だと思います。

登山家で勘違いしている人が多いんですよね。
「非常時は免許がなくてもOKだから、もしもの為にアマ無線を所持する」・・・
それは誤った解釈なのです。
非常通信は資格(無線従事者免許証)がなくても行うことが認められています。
しかしそれは、無線局免許を受けた無線機という前提での例外的行為です。
免許を受けていないアマ無線機(電波が発射できる状態)を所持していると、
たとえ従事者資格を持っていても不法開設ということになりますので要注意です。
登山やスキーにはぜひ正式な免許を受けて所持してくださいね。

非常通信は免許を受けている正式な無線局に
例外的に認められている目的外通信だという認識が必要です。

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします

2008/02/05 23:33|アマチュア無線TB:0CM:0

大雪?・・・

午前3時・・・
横浜は雨から雪に変わりました。すでに薄化粧です。
朝には5cmくらい積もりそうです。
明日から大阪出張で、今日の夕方出発予定なんだけど・・・
新幹線動くかな?
N080203a.jpg


▽続きを読む▽
2008/02/03 03:35|日記TB:0CM:0

カレンダー 

01 | 2008/02 | 03
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。