FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 << 前ページ

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

大型二種 単独教習

技能試験はその後もドボンです
それは後ほどまとめて書くとして

運転間隔が開くと、エアブレーキ等の感覚が鈍るので
戸塚自動車学校で時々乗ってます
既に一通り教習は受けたので、今は単独で練習しています。
戸塚は土曜日は休みですが、午前中のみ単独乗車ができます。
ただし、10m一般車(7・8・.9号車)のボロバスのみです。

土曜日の単独練習は戸塚の教習車両はバス(最大で3台)のみだし、
他は貸コースで乗用車が2台ほど走ってるだけだから
かなり自由に自分の課題を練習できます。
料金は1時限 5,500円
土曜日は50分ではなく、受付けた時間から1時間乗れます。

07totsuka7a.jpg 07totsuka7c.jpg

07totsuka8b.jpg 07totsuka7b.jpg

7号車と9号車は慣れましたが、
8号車だけは苦手です。ボロすぎる・・・ギアも入りにくい。
2008/01/19 23:55|自動車TB:0CM:0

大型二種 技能試験 (1回目)

午前中・・・大型二種 初めての技能試験でした。

結果は超緊張してガタガタでした。
場内でドボンです。
年内に合格したかったんだけど
1回じゃ無理だよね。

▽続きを読む▽
2007/12/26 23:50|自動車TB:0CM:0

大型二種 路上教習

試験直前に初めての路上教習を1号車で2時間受けました。
数日前に同乗見学は済ませました。

教習所から環状4号に出て・・・Bコース
二俣川試験場からAコース・・・
途中で三ツ境の相鉄線立体手前を左に入りCコース
・・・という具合に練習しました。

▽続きを読む▽
2007/12/25 23:55|自動車TB:0CM:0

大型二種 試験場練習

二俣川試験場は土日にコースを貸し出しており予約して練習ができます。
教官は自分で確保します。安全協会で紹介してもらうこともできます。
ただ、予約開始日(2週間前)にすぐ埋まってしまいます。
試験場車両は予約が取れなかったので、戸塚自動車学校で予約しました。
戸塚から1号車又は2号車を指導員が持ち込んで教習します。

二俣川の試験が難しいといわれる原因の一つが
試験場が傾斜しているため逆行しやすいことです。
全体的に発着場から二俣川駅方面に向かって下がっています。
谷間の地域なので雨水を流すためらしいです。

▽続きを読む▽
2007/12/15 01:47|自動車TB:0CM:0

大型二種 学科試験

二俣川試験場で大型二種の学科試験を受けてきました。
問題集で10パターンを3回ほど繰り返して
毎回90点以上は取れるようになりました。

大型二種の直接受験の受付は午後(13時)のみです。

■先ずは適正試験・・・
問題の視力は ダメなら用意したコンタクトを付けるつもりでしたが・・
乱視は目を細めれば少しピントが合うので、何とか裸眼で合格。
深視力も問題なくクリア
N0712s1.jpg


■次は学科試験・・・
車種別に並ばされて試験室へ。
二種はたった2人でした。
一人は多分タクシーだと思うから バスは自分一人かな。
曖昧な問題が10問ほどあったが、それが全部間違いでも90点はあると思った。

1時間ちょっと待って結果発表・・・
電光掲示板が点く瞬間はやはり緊張します

自分の番号は・・・ありました。 合格 です。

N0712s2.jpg

97点でした。

あとは最難関の技能試験だね
技能指定日は10日後です。
それまで練習しないとね

★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ ←よろしければ クリックをお願いします
2007/12/14 23:44|自動車TB:0CM:0

大型二種教習(2)

時間がとれなくて、ちょっと間が開いてしまいましたが、
大型二種の練習を再開しました。
以後は試験と同サイズの11mロングバス(4・5号車)に乗っています。
京浜急行バスのお下がりらしい。
ロング車料金は1000円プラスになります。
07totsuka4a.jpg
シフトはフィンガーコントロールなので、床生えシフトより操作しやすいです。
これは乗用車のような短いシフトレバーで、
電気信号によって空気圧でギアチェンジする仕組みです。
シフトレバーを入れて 2秒ほどして・・・
後方で プシュッ という音がしてからクラッチを繋ぎます。
最初はすぐにクラッチを繋ごうとしてキャンセルされてニュートラルになってしまうことがありました。
慣れるとなかなか面白いです。
間違えてバックに入ることもないので安全でもあります。

▽続きを読む▽
2007/12/10 01:39|自動車TB:0CM:0

大型二種教習 (1)

戸塚自動車学校で午前中1時間だけバスに乗ってきました。
乗ったのは9号車でした。
ここでは一般車といわれている標準料金(いちばん安い)の10mバスです。
料金が安いというのには理由があって、
要するにお下がりを繰り返したボロいバスです。
扉は中扉のみでした。これって車掌が居た頃の仕様ですよね?
床が板張りで床油の臭いが懐かしい。

最初ということで、教官がバスの特徴について説明してくれた。
先ずは外周の慣らし運転です。
でも慣らし運転以前にギアが硬くて入りにくいです。
しかも いまどき床生えシフトです。
これってニュートラルにするとブラブラして真中で止まらないんですね。
だからセカンドとバックを何度も入れ間違えた。
それにコースが狭いから とにかく忙しい・・。

教官は噂どおりやさしくて親切丁寧な指導で感心しました。

▽続きを読む▽
2007/10/30 02:20|自動車TB:0CM:3

戸塚自動車学校

近所にある戸塚自動車学校に入校の手続きをしてきました。
ここは大型二種(大型一種とけん引もあり)の試験場受験者専門校です。
バスの受験予備校のようなものです。
totsuka22.jpg

ふと大型二種免許が取りたくなって今年の春頃来たのだが、
6月の免許改正で大型一種受験者が殺到して大変なことになってました。
だから夏休みも過ぎて落ち着いた頃に入校しようと思ったわけです。
今は平日だと余裕があるみたいです。
「今日からでも乗れますよ」と言われたが、
このあと出勤だったので、乗車は次回ということに。

自分の世代だと教習所で 『戸塚』 という名称だと・・
ヨットスクールを連想して拒絶反応があるんですけどね。
でも ここは巷での評判が非常によいのです。
神奈川県のバス運転手の大半はこの学校出身らしい。

設備も車両も古そうで、昭和40年代の雰囲気があります。
何故かコースの真ん中に飛行機が置いてありますし・・。
N0710m01.jpg


▽続きを読む▽
2007/10/26 01:34|自動車TB:0CM:0

Charade 926TURBO

ヤフオクを何となく見ていて凄いものを発見しました。
↓シャレード926TURBOが出品されてます。
http://page9.auctions.yahoo.co.jp/jp/auction/k49551347

走行可能な状態でいまだに残っていることに驚きました。
開始価格185万が高いか安いかは人それぞれの価値観の問題でしょうね。
本来なら不人気のポンコツ車ですから、
「タダでも要らない」とか・・
逆に「解体料よこせ!」っていう感じかな。

Charade 926TURBO (G26)
Charade_926TURBO.jpeg1984年10月にモータースポーツ用に200台限定発売。国内グループBに照準を合わせて排気量を926ccにしたモデル。一般道走行可。
エンジン:CE型直3 OHC 926cc 76ps/5500rpm


★にほんブログ村 人気ランキング
にほんブログ村 その他趣味ブログへ ←よろしければ クリックをお願いします

2007/09/21 01:58|自動車TB:0CM:0

運転免許更新・・・中型免許新設!

n070607a.jpg出勤前に二俣川の運転免許試験場で免許証の更新をしてきました。優良運転手は管轄地の警察署で更新するのが一般的ですが、旭警察署よりも免許試験場の方が近いですから、毎回試験場で更新しています。
やはり平日の更新は空いてました。ゴールド免許ですから、30分の講習で受取ることができます。昔は優良運転者は講習自体が無かったんですけどね。

ところで、今年6月2日から免許区分の改正が施行され、新たに「中型免許」が誕生しました。
今までは、大型が車両総重量8t以上、最大積載量5t以上、乗車定員11人以上で、
それに満たない車は普通免許でOKでした。

新制度での車両総重量、最大積載量、乗車定員は以下の通りです。
■大 型: 11t以上、 6.5t以上、 30人以上
■中 型: 5t以上 11t未満、 3t以上6.5t未満、 11人以上30人未満
■普 通: 5t未満、 3t未満、 11人未満


ただし、施行前に普通免許を取得している人は、更新時に自動的に8t限定付の中型免許になります。(8トン限定とは車両総重量8t未満、最大積載量5t未満、乗車定員10人以下という意味です。)
つまり旧制度の普通免許で乗れたのと同じ条件の車が運転できます。要は運送業界に打撃を与えないように既得権益は守るということです。

下の写真左側が旧免許証で右が更新した免許証です。
「普通」が「中型」になっています。
受取って「あれっ!」と思ったんだけど・・・
自分にも条件欄に「中型車は中型車(8t)に限る」という限定が付いてました。
自分は大型持ってるから、今回の中型免許の新設も中型の限定条件も関係なく、大型まで制限なく乗れるのです。なのにわざわざ中型の限定条件を記載して何の意味があるのでしょうか?
・・・と思ったので尋ねてみたら、視力の問題だそうです。
大型は視力の基準が厳しく、適正(視力と深視力)で大型が取消された場合に中型限定に戻る為だそうです。(中型の適正は大型と同じ基準ですが、中型限定だと普通免と同じになります。)
でも そんなもの取得年月日で区別できると思いますけどね。

n070607e.jpg

中型限定は実車による技能審査で限定解除可能だそうですが、
大型所持者は中型は下級免許になるから解除のしようがないらしい。
ということは、ずーっと「8tに限る」・・なんて記載が残るのですね。
なんか嫌だなあ。条件欄にゴチャゴチャ書かれるの嫌いなんだけど・・。
上位免許(私の場合は大型二種)を取得すれば“8t限定”は消えるようです。

それと、ICカードの免許になるとも聞いていたのですが、神奈川県では まだ導入されていないようで、従来と同じものでした。よって本籍地も いままで通り記載されていました。有効期限は誕生日の1ヶ月後までに延びているようです。

あと、今まで普通免許だった人に"8t"とか表記すると、いわゆる8トン車(積載量8tトラック)が乗れると勘違いする人もいるんじゃないかな。現に他のブロクや掲示板を見てみると、今までと同じなのに、グレードアップしたとか・・得したとか・・トラックが運転できるようになった・・などと書いている人がいますね。
"8t"っていうのは総重量のことで、大きさ的には4t車と呼ばれているトラックのことですけどね。8t積車だと総重量15t以上あり、新制度でも大型免許が必要です。
ちなみに、車両総重量とは装備や乗員を含めた車両重量と最大積載量を足した数値です。俗に言う4トン車は積載量が4トンとして車体重量自体も4トン前後ありますから、合わせて総重量8トンになるわけです。
世間一般で“何トン車”とか呼んでいるのは積載量のことですからね。今まで大型持ってない人達にとっては積載量と総重量が混同するのではないでしょうか。もっと分かりやすい表記法はないもでしょうかね。

試験場には新しい大型の試験車も配備されてました。

▽続きを読む▽
2007/06/07 23:55|自動車TB:0CM:0

自動車税・・グリーン化税制!

自動車税の納税通知書が来てました。
今年から自分の車もいよいよ税額が割増になります。
1600ccだと本来は 39,500円 ですけど、
今回は 43,400円 と記載されています。

グリーン化税制ってやつですね。
環境負荷の小さい車は税金が軽減(新車で1年のみ)される一方で、
古い車は環境に悪いという理由で10%高くなるのです。

環境負荷の大きい車の対象は・・・
●平成6年3月31日以前に新規登録されたガソリン・LPG車
●平成8年3月31日以前に新規登録されたディーゼル車

我がデトマソ君は平成5年式だから対象車です。

ポンコツ車は早く捨てろ・・ということでしょうね。
でもこの車は燃費が良くて環境に良いということだったんですけどね。
年式で一律に環境負荷が大きいと言われるのは
納得がいかない面もあるけど・・
車種によって異なるのは役人も面倒でしょうから、
杓子定規になるのも仕方ないかな。
2007/05/07 01:25|自動車TB:0CM:0

バッテリー交換

そろそろ自動車のバッテリーを交換する時期かな・・?
と思いボンネット開けて確認すると・・・
前回交換したのが 99年4月 になってました。
つまり8年間も使用していたことになります。
特に不具合は感じなかったんだけど、交換することにしました。

n0704y.jpg今までがBOSCH製だったので、今回も同じブランドを選択しました。
無線機やら電装品が多いので、小型の中でも高性能の "46B19L" を探しました。近所のディスカウントショップ数件回ってみると、安くて6800円でした。ネットショップを見てみると、同じものが4800円で普通に売ってました。四国の会社なのに、送料も一律840円と格安でしたので、その会社に注文しました。注文の翌日に届くという速さでした。
何でこんなに安いのか分かりませんけど、同じ製品なら安いほうがいいですよね。


n0704z.jpgこれが古いバッテリー
オートバックスで8800円で買った記憶があります。ネットショップで探せば半額くらいであったんですね。

けっこう酷使してたのに、8年も平気なのが凄いと思いました。
まだ十分に使えますから、無線機の移動用電源として使おうかなと思っています。メンテナンスフリー(シールドタイプ)だから持ち運びにも重宝しますし・・。

2007/04/26 01:00|自動車TB:0CM:0

車のステッカー剥がし(続き)

070304n1.jpg車のステッカーはがしに、ネットショップでMKCトレーサーを購入しました。
ボディに使用する通常タイプは"B-1"ですが、今回は樹脂製のエアロパーツですので、B-1よりも柔らかい"B-2"を購入しました。4個入で3500円でした。
これを電動ドリル(800~1000回転)に付けてステッカーの端から剥がしていきます。


070108n1_2.jpeg使用前・・・
暖めても 剥がし剤塗布しても スクレイパーを使用しても全く剥がれませんでした。

070304n2.jpgトレーサー使用後・・
面白いように見事に剥がれました。
消しゴムで擦り取るような感じです。カスがたくさん出て磨耗は早いです。両サイドで一個半使いました。
回転数が速いと塗装面まで削ってしまいますから、700回転以下で使用しました。

次は安価で塗装してくれるところを探しましょうかね。
何色にしようかな・・
2007/03/04 21:36|自動車TB:0CM:0

スキーバスが橋脚に衝突、添乗員死亡

18日午前5時25分ごろ、大阪府吹田市の府道で、スキーツアー中の「あずみ野観光バス」(長野県松川村)の大型バスが道路左側の側道との分離帯に接触後、はずみで反対側の大阪モノレールのコンクリート製橋脚に衝突した。
バスに乗っていたスキー客25人と乗員2人の計27人のうち、運転手の弟でアルバイト添乗員(16)が死亡、運転手(21)と客2人が重傷、他の客23人も軽傷を負った。

・・・という気になるニュースがありました。

単純な単独事故だから、ハンドル操作を誤ったか居眠り運転といったところでしょう。
驚いたのは運転手の21歳という年齢だ。
大型二種としては最年少だよね。
免許取りたての初心者が大型観光バスを運転していたことになる。
もちろん免許を持っていれば道交法的には問題ないわけだが、
普通のバス会社じゃ有り得ませんよね。
交代要員もなく連続勤務だったようですから、
労働基準法での問題がありそうで、会社の責任も大きそうです。

▽続きを読む▽
2007/02/18 22:00|自動車TB:1CM:1

車のステッカー剥がし

車の塗装を検討してるので、とりあえず
サイドのステッカー 「Charade DETOMASO」 を剥がそうとしたんだけど・・
全然剥がれません

ネットで調べてみると、
お湯をかけるとか・・ドライヤーで温めるとか・・
しかし、そんなの全く通用しません。

後で貼ったステッカーじゃなくて、標準装備のメーカー純正ですから
それに10年以上経過しているので、エアロパーツと同化しているようです。

そこで、オートバックスでステッカー剥がし剤を買って、
ドイトでプラスチックと金属の2種類のスクレイパーを購入。

しかし、ステッカーの台紙がアルミのようで、溶剤が全く染み込みません。
スクレイパーで剥がそうとしたけど、プラ製は全く歯が立ちません。
最後の手段として、金属製のスクレイパーを使用・・
何とか少しずつ剥がれるが、エアロパーツが樹脂製なので、
塗装どころかパーツ本体まで傷ついてしまいます。

仕方ないから業者に頼むしかないかな?
あと、ネットの情報によると、
トレイサーというものをドリルに付けて
削り取るという方法もあるようだ。
でもそのトレーサーは近所のホームセンターに売ってないんだよね。
楽天かヤフオクのネットショップで購入しようかな・・とも思ってます。

デトマソのステッカー剥がした人いるかな?
どうやって剥がすんだろう
070108n1.jpg



▽続きを読む▽
2007/01/08 23:00|自動車TB:0CM:0

自動車リサイクル券

先日受けた車検の車検証とリサイクル券を郵送で受け取りました。
週末に来てたんだけど、配達記録郵便だったから留守で受け取れなかった。
リサイクル料は総額で7,210円・・・
要するに捨て賃の前払いみたいなものか。
昔は解体屋に持込めば数万円くれたみたいだけど、最近の車体は樹脂が
増えて鉄の部分が少ないから、逆に解体料を取られてましたからね。
このリサイクル券があればどこに持込んでも解体料はいらないのかな?
よく仕組みが分からないですけど・・。
とにかくリサイクル料を支払わないと車検を受けられないので・・
061120n.jpg

2006/11/20 23:00|自動車TB:0CM:0

ホリデー車検

061114n.jpg出勤前に近所の自動車整備工場(兼子自動車)でデトマソの車検を受けてきました。
今回はホリデー車検です。いわゆる立会いの60分車検・・

事前に自分で整備しましたから、特に整備する箇所もなく、規定料金で終了しました。
総額7万6千円に別途7千円ほどのリサイクル料を支払いました。ディラーで車検受けるより半額近い安さです。

それにしても もう13年も乗ってることになります。
ルーフの塗装が剥げてきたから、ペイントも考えないといけません。

2006/11/14 23:00|自動車TB:0CM:0

タイヤ交換

061108n.jpg来週、愛車を車検に出すので、磨耗しているタイヤを交換しました。

近所のオートバックスに行って、一番安いのを選択しました。
ピレリの[P6000]です。
4本取付けと廃棄料込みで3万4千円でした。
デトマソの標準タイヤがスポーツタイプの[ピレリP600]ですけど、このP6000はノーマルタイヤのようです。
まあ別にぶっ飛ばすわけじゃありませんから、タイヤは何でもOKです。

2006/11/08 23:00|自動車TB:0CM:0

無線も車も老朽化・・

車のルーフキャリアが汚れてコケが生えいたので
アンテナの保守も兼ねて取り外したら、
ルーフが腐って塗装がはげてました。

ポンコツ車を野ざらしにしてるから、
酸性雨で屋根の塗料が致命的な状態になった次第です。
このままだと錆びて穴が開くから、
とりあえず黒のガムテープを貼り付けました。

もうこの車も限界かな? 燃費も悪くなりましたし・・。
ガムテープでは見栄えが悪いから、ルーフだけでも塗装してもらおうかな。

無線設備も老朽化が激しいけど、
無線以前に車を直さないといけませんよね。



2006/08/17 23:00|自動車TB:0CM:0

セルフスタンド

最近はガソリンが高い・・・
一時期よりは少し下がったようだけど、
数年前はリッター85円くらいでしたから。
今 東京のほうだと128円くらいかな。
地元(横浜の奥地)だともう少し安い。
だから最近は自宅近くで入れるようになった。
しかもセルフばっかり利用するようになりました。
セルフだと さらに数円安いですから。

ここはセルフ三ツ境で、
看板には「5千円プリカ」利用で119円、
「1万円プリカ」利用で118円と書いてあった。
プリカだと2~3円安くなるんだけど、いつもプリカではなくクレカを使ってます。
クレカだと通常価格ということなんだけど、後でレシート見たら115円になってた。
よくわからんけど、表示価格より安かった。
セルフだと24時間営業が多いから、深夜族にはありがたい。

それより、このシャレードは13年目に突入したポンコツ車だから、だんだん燃費が悪くなってきた。最近はリッターで10kmに届かないことが多くなった。壊れるまで乗ろうと思ってるんだけど、なかなか壊れません。

n051222a.jpeg
2005/12/22 23:32|自動車TB:0CM:0

ダイハツ Bee

所用で高尾に行ってました。
ちょうど八王子の祭りをやっていたので、用事を済ませた後でちょっと見学しました。

道路では100台以上のクラシックカーのパレードが通過していました。
その中でダイハツBee を発見しました。
写真でしか見たことが無かったので感動しました。
これは昭和26年に製造された三輪乗用車です。

戦後は三輪貨物が流行しましたが、
本格的な三輪乗用車は このBeeくらいのものでしょう。
人気車種なら全国に愛好家がいるでしょうけど、
Beeは当時も人気がなかったようですから、
50年以上経って、現役で走っているなんて凄いと思います。
欲しいなあ

bee2.jpg

bee1.jpg
2005/11/20 23:38|自動車TB:0CM:0

カレンダー 

03 | 2021/04 | 05
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.