FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

回想・・・岡山駅前・桃太郎像(小学6年生)

今回の想い出の写真は国鉄・岡山駅の駅前広場の桃太郎像です。
1977年(昭和52年)小学6年生 12歳の時です。
東京から岡山市に引っ越してきました。
1977momo3_2021012421164125b.jpg

現在の岡山駅前・・・桃太郎像がありました。
でも向きが違う感じだし台座も違います。
たぶん駅前広場を整備したとき少し位置と向きを変えたのでしょう。
駅舎は同じようですが壁の色が異なります。
momotaro1.jpg

momotaro2.jpg

小学6年生の思い出を綴ってみたいと思います。

▽続きを読む▽
2019/09/17 22:02|回想録TB:0CM:0

回想・・・岡山駅(中学2年生)

昔の写真に写っている懐かしの場所その2は岡山駅前噴水広場です。
1979年(昭和54年)、中学2年生の時です。当時は国鉄でしたね。

1979ac1.jpg


現在のJR岡山駅前広場・・・
同じ噴水がありました。噴水の位置は同じだと思いますが広場は整備されているようです。
当時はポケットパークのようになっていましたが、現在はオープンスペースになってます。
okayama-st1.jpg

中学2年生当時の生活を回想してみたいと思います


▽続きを読む▽
2019/09/17 21:30|回想録TB:0CM:0

回想・・・京山タワー

昔、自分が写っている写真と同じ場所に行ってみました。
写真は1978年(昭和53年) 中学1年生の時です。
場所は友人と遊びに行った岡山市の『京山タワー』です。
京山ロープウェーで上がりました。山の麓には池田動物園があります
1978kyoyama1.jpg

確か行ったのは6月か7月だったと思います。
「京山ロープウェー」行きの岡電バスで行った記憶があります。
当時自分は地域の中高生で結成されているプロレス同好会に参加していて、
この日の午後に試合があるので同級生4人が応援に来てくれることになって、
その前にみんなで京山に遊びに来た次第です。
屋外の遊園地は幼児向けのものが多くて、
自分たちは京山タワーの中にあるゲームコーナーで遊びました。
シュールなお化け屋敷もありました。
昼食はタワー上階の展望レストランでとりました。
記憶が曖昧ですが確かフロアが回転してたような・・?


■現在の京山タワー
『京山ソーラー・グリーンパーク』という施設になっています。
kyoyama03.jpg



▽続きを読む▽
2019/09/17 11:00|回想録TB:0CM:0

湯ノ池の いざり松 (回想・・・岡山県里庄町)

湯の池の いざり松・・・
里庄町の天然記念物のクロマツで樹齢300年と言われていました。
昭和47年(1972年)の写真が残っていました。
satomi1.jpg
↑写真の家は農家の離れを改造したもので昭和44年に父が別荘として購入しました。
家の前で自転車に乗っているのが母と私(小学1年生頃)です。
船乗りで田舎好きだった父が老後に住むつもりで購入したそうです。当時は東京とか大阪に住んでおり、特に夏休みはこの別荘によく遊びに来ていました。隣の笠岡市に母の親族がいたり、北木島に母の実家があり毎年墓参に行くので中継地のホテル代わりに便利に使っていました。小学4年生の時(昭和50年)に一年ほど居住したことがあります。
私の姉が(学校に依頼されて)「湯ノ池のいざり松」というコラムを書いて、それが新聞(山陽新聞だったかな?)に掲載されて、コラムの中に松の木にフクロウの子供が居るという件を見た写真家がよく撮影に来ていた記憶があります。毎晩フクロウだかミミズクが「ホーホー」鳴いてました。
 
 
↓現在の様子・・・いざり松は伐採されて無くなっています。松くい虫の被害で枯れたらしいです。
写真に写っていた自宅の松の木も一足早く松くい虫にやられて引っ越す直前(S51)に伐採しました。
現在は家屋は取り壊されて小さなプレハブ小屋を置いてラーメン屋だか焼き鳥屋だか小さな飲食店になってました。
二階建ての建物は裏側の隣家なので手前の小屋が別荘があった場所です。
こんなに狭かったかな?・・と思うのだが道路が拡張して削られたのかもしれません。
satomi2.jpg
 
 
湯ノ池・・・里庄町最大の農業用の溜め池です。地域の伝承では昔周辺で温泉が噴き出しており、桃太郎伝説の元になった温羅伝説が残っています。負傷した鬼(温羅)がここの出湯で治癒しているのを知った吉備津彦命が出湯を封じて鬼退治に至ったというものです。湯の池という呼び名もその伝説が由来らしいです。
satomi3.jpg
 
 
湯ノ池脇にある消防小屋と火の見やぐら・・・
この消防小屋の屋根あたりまでイザリ松の枝が伸びていました。
消防団の出動シーンを何度か見たことがあります。火事が発生すると団員が火の見櫓に上って鐘をカンカン鳴らし集合した団員が小型ポンプを積載したリヤカーを「エッサ エッサ・・」と引いて現場に向かいます。他の部落の多くが消防署から払い下げられたポンコツ消防車を使用していましたが、ここ本村では江戸時代みたいな感じの出動でした。現在の小屋の中はいまだにリヤカーなのかな?
satomi4.jpg
 
 
↓いざり松があったところ・・・松の木の下が登校班の集合場所でした
地蔵菩薩坐像があり、その横に「南無阿弥陀佛」と書かれた石碑があります。さらにその横に牛供養の石碑が2つあります。
地蔵(お大師さんと呼んでいた)がある場所がイザリ松があった所です。アスファルトを新たに敷いた跡がありますので、いざり松伐採後に地蔵や石碑の位置を少し移動したのだと思います。当時の地蔵さんはイザリ松の左側にあり、子供たちは地蔵の屋根を踏み台にしてそこからイザリ松に上って遊んでました。

satomi5_2021012409434474a.jpg satomi_06.jpg
 
ここに来たついでに子供時代の思い出の場所を巡ってみたいと思います。
 

▽続きを読む▽
2018/09/22 17:27|回想録TB:0CM:0

カレンダー 

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.