FC2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

夕富士(富士川SA)

浜松までドライブしてきました。
昨日は雨でしたが今日は何とか曇りだったので浜松城と掛川城を見学しました。
帰り道に東名高速の『富士川サービスエリア(上り)』に立ち寄ったら雲の合間から富士山を望むことができました。
Fujikawa201018a.jpg

17時30分頃・・・
足柄サービスエリア(上り)からも夕富士を望むことができました
201018ashigara.jpg


2020/10/18 22:03|旅行・ドライブTB:0CM:0

飯岡刑部岬展望館~光と風~(千葉県旭市)

千葉県に来ています。広島県から山陰・北陸を経由して来たのでその距離2200kmの行程でした。
ちょうど夕刻だったので飯岡灯台がある旭市の刑部岬で夕陽・夜景を見てきました。
ここは九十九里浜が見渡せて『日本夜景100選』『日本の夕陽百選』『日本の朝日百選』にも選定されている絶景です。映画『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』のロケ地でもあります。
展望館にはたくさんの人が集まってました。映画のラストシーンのメロディも流れていてロマンチックな気分になれました。

旭市飯岡の夜景
Iioka200921a.jpg


九十九里浜方面へ沈む夕陽
Iioka200921b.jpg


飯岡刑部岬展望館~光と風~展望デッキ
Iioka200921c.jpg


▽続きを読む▽
2020/09/21 19:33|旅行・ドライブTB:0CM:0

蒜山高原SAで休憩

米子から津山城に行く途中に米子道の蒜山高原サービスエリアで休憩しました。
展望エリアからは大山をはじめ近隣の山々が見渡せます。
 
HiruzenKogenSA1.jpg HiruzenKogenSA2.jpg
2020/09/19 12:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

大山(鳥取県)

米子城の次は岡山県津山市の津山城に行きます。
米子道を走行していると大山(だいせん)が見えました。
鳥取県にある標高1,729mの成層火山(死火山)で中国地方の最高峰です。
中学2年生の時に学校行事で頂上まで登山した思い出があります。
 
daisen1.jpg daisen2.jpg
2020/09/19 11:40|旅行・ドライブTB:0CM:0

松江道で松江城へ

鞆の浦での法事を終えて福山城も見学できました。
ここまで来たついでに国宝になった現存天守がある松江城に行くことにしました。
ついでに行くような距離じゃありませんけど、せっかくここまで来たことだし、尾道から松江自動車道に繋がっているので行き易くなったこともありますので・・・。
その松江道は新しいから道は綺麗ですけど、暫定2車線での対面通行だから走り難いです。
片側1車線なので前に遅い車とかトラックが走っているとスムーズに進めませんし、逆に後ろからスポーツカーに煽られることもありますから・・。それに対面通行は中央分離帯がなく数メートル毎にラバーポールが立っているだけなので大変危険でもあります。いくらこちらが注意していても対向車が車線をはみ出して来たら即正面衝突の死亡事故につながりますから・・・
将来的には4車線化にするらしいですが、それまではあまり利用したくありません。

MatsueDo1.jpg MatsueDo2.jpg
2020/09/18 20:55|旅行・ドライブTB:0CM:0

ぶどう狩り(山梨県)

今日は会社の組合の日帰り旅行で山梨県に行ってきました。
メインは浅間園での ぶどう狩りでした。
朝から雨でしたが幸い山梨に着いた頃には雨は上がってました。

kanachu2020a.jpg

ぶどう狩り会場に各営業所から来た神奈中観光バスが十数台並んでました。
kanachu2020b.jpg


▽続きを読む▽
2020/09/12 22:55|旅行・ドライブTB:0CM:0

池田動物園

京山に行ったら麓にある池田動物園も立ち寄りたいところです。
ここに来たのは3回目です。最初が小学1年生、2回目が中学1年生の時だから今回は約40年ぶりです。
この動物園は市営ではなく池田家による民営なのが特徴です。
岡山で池田という名前を聞けば歴史好きな方は直ぐに分かると思いますが、動物園の創設者である故・池田隆政氏は江戸時代に岡山藩の初期から幕末まで藩主を務めた池田家の末裔です。池田家としての初代藩主である池田忠継は父が池田輝政で母は徳川家康の次女督姫ですから家康の外孫です。そして故・池田隆政氏の妻は昭和天皇の第四皇女厚子様です。
将軍家と天皇家の血筋を引くご夫妻で創設したのが池田動物園ということですね。隆政氏の死去後は池田厚子さんが園長を務めています。ということで民営といっても由緒ある動物園です。
Ikeda-Zoo_01.jpg

Ikeda-Zoo_07.jpg

Ikeda-Zoo_02.jpg

池田動物園公式サイト

久々に園内を散策してみたいと思います。

▽続きを読む▽
2019/09/17 10:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅 (その6) 金風呂丸

帰りは金風呂港から金風呂丸で・・・
今回は時間の関係で金風呂地区を見物することはできませんでした。ここ金風呂集落には北木西小学校という独立した小学校がありましたが、現在は統合して北木小学校として島唯一の小学校が存在します。
KanafuroMaru_01.jpg

午前中に島を出る車は私のキャラバン1台だけでした。
午前11時20分出港です
KanafuroMaru_07.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 10:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅 (その5) 豊浦

豊浦港・・・
笠岡からのフェリーの発着場があるので石材工場が最も多い地区です。
toyoura_08.jpg

toyoura_07.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 10:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅(その4) 大浦

北木島の中心地である大浦地区に行ってみました。
oura2019_01.jpg

北木島 大浦港・・・
笠岡港から真鍋島を結ぶ航路の定期船が発着します。昔は香川県の多度津まで行っており、四国へ渡る穴場航路として盆正月はどの船も満員でした。また北木島で高速船が発着する唯一の港です。
oura2019_02.jpg oura2019_03.jpg


港のすぐ傍にアーケード付きの商店街があります。でも営業しているのは郵便局だけのようで、他の店舗は廃墟になってました。
私が幼児から小学生時代はここで何度かアイスクリームを買った想い出があります。
oura2019_05.jpg oura2019_04.jpg

旧・北木小学校・・・
港のすぐ横に廃校になった旧・北木小学校が目立ちます。北木島で最も新しく綺麗で立派な建物です。
しかしここは母が通った小学校ではなく、港の横を埋め立てて、住宅地内にあった旧旧・北木小学校を移転したものです。
過疎化で児童が減って近いうちに統廃合されるのは明らかだったので、廃校になる前に(税金で)建ててしまえ・・・ということでしょう。笠岡市立とはいえ予算の殆どは国が出すわけですから・・。立派な校舎が建って・・・予想通り数年後に廃校になりました。
現在は診療所が入っていたり、臨時の宿泊研修所として使ったりしているようです。
oura2019_12.jpg oura2019_11.jpg

そこで、母が通った旧旧・北木小学校跡地を訪ねてみたいと思います


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:45|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅(その3) 楠

北木島の旅その3は祖母と母が住んでいた楠(くすのき)地区を散策してみました。
真鍋島もよく見えます。
kusunoki_01.jpg

旧 北木小学校・楠分校・・・
母が通った分校ですが既に校舎は無くなっていました。お寺の本堂みたいな建物だった記憶があります。
ここの分校は5年生まで学び、6年生の1年間だけ大浦の本校に通うという仕組みだったようです。
お盆の時期には校庭で盆踊りが開催されており帰省した人々で賑わっていた思い出があります。
kusunoki_03.jpg

校庭にはシーソー、ジャングルジム、雲梯といった小学校の遊具が残っていました。
kusunoki_04.jpg

母の思い出場所巡りはこのあと松原の別荘跡まで行ってみたいと思います


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅 (その2) 祖母の実家

祖母の実家は山の中腹にあるので、楠港から大浦方面に少し行ったところの空地にキャラバンを停め徒歩で上ります。
戦前戦後に母が家族で住んでいた家です。昭和40年頃には空き家となり、それ以降はお盆の時期に墓参りを兼ねた夏のレジャーの拠点として親族一同で使用していました。
私にとっては北木島に来るのが夏休みの一番の楽しみでした。お盆の時期になると1週間ほど広島や大阪などから親族一同が集まり、子供達だけでも15人くらいいて海の学校の合宿所みたいな感じで海水浴に遊びに楽しい日々を過ごしました。

kitaki2-02.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:15|旅行・ドライブTB:0CM:0

北木島への旅(その1)・・・墓参り

岡山県笠岡市の北木島にフェリーで行ってきました。
広島県との県境にある笠岡諸島最大の島です。この島で産出する良質な花崗岩(御影石)は北木石とも呼ばれ大阪城の石垣、日本銀行本館、靖国神社の大鳥居や灯篭などに使用されています。
最近ではお笑い芸人『千鳥』の大吾の故郷として有名になっています。

ここには祖母の実家があり、祖母と戦死した叔父(母の兄)の墓があります。母が高齢で行くことができないので、私が代理で墓参りに来た次第です。私の母は縁故疎開で小学校入学時に大阪から北木島に来て結婚するまで住んでいました。

私にとっては小学生時代に毎年夏休みに海水浴に来ていた想い出の島です。
北木島に来たのは大学卒業した時以来だから三十数年ぶりです。

笠岡伏越港から朝6時10分の始発のフェーリー(大福丸)に愛車キャラバンで乗船しました。
kitaki_1-01.jpg

船内・・・釣り客中心に次々と車が入ってきました。
kitaki_1-02.jpg

笠岡港出港・・・始発便は北木島直行です
kitaki_1-03.jpg


▽続きを読む▽
2019/09/16 09:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

瀬戸内しまなみ海道

夕方 尾道から 『しまなみ海道』 を通って四国に入りました。
shimanami2018_1.jpg
 
途中『来島海峡サービスエリア』で休憩しました。
なかなか良い眺望でした。
夜のうちに宇和島市まで走行し、明日は宇和島城、大洲城、松山城などをを見学する予定です。
shimanami2018_2.jpg

展望テラスを備えた建物は建設中でした。
完成したらまた訪れたいと思います。
shimanami2018_3.jpg shimanami2018_4.jpg
2018/09/22 18:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

岡山市内散策

姫路城を見学して夕方岡山市にやってきました。
中学時代に居住した思い出の地でもあるので明日の午前中ちょこっと散策してみたいと思います。

JR岡山駅・・・噴水と桃太郎像があります
Okayama2018_01.jpg Okayama2018_02.jpg

岡山駅前・・・
ダイエー(ドレミの街)がビックカメラになっていました。
あと岡山といえば路面電車・・・こちらは健在でした。
あとで路面電車MOMOに乗車したいと思います。
Okayama2018_03.jpg Okayama2018_04.jpg

その他、いくつかの思い出の場所を散策してみたいと思います。

▽続きを読む▽
2018/09/22 10:23|旅行・ドライブTB:0CM:0

東映オープニング・・・『荒磯に波』

千葉県銚子市の犬吠埼灯台の下に東映の映画作品のオープニングで60年以上使用されている岩があります。
実際は崖の下で撮影されているのですが、遊歩道が波で崩壊して立入禁止になっていたので上から撮りました。だから構図が映画のようにはなりません。磯伝いに行くということも可能ですが今回は止めときました。
それに、この日は波が穏やかだったので、3つの岩に大波が「ざっば~ん」と打ち付けるお馴染みのシーンは見られませんでした。
現在のオープニングは5代目だそうです。
araiso1.jpg


▽続きを読む▽
2018/05/05 18:05|旅行・ドライブTB:0CM:0

銚子旅その3・・・『銚子ポートタワー』

銚子旅の最後は『銚子ポートタワー』に行きました。
地球の丸く見える展望館との共通入場券でお得に入場できます。
展望室の高さは約47mで特別高くはありませんが周囲に遮るものがないので360度の大パノラマを満喫することができます。
PortTower1.jpg

利根川河口 鹿島灘方向
PortTower2.jpg




▽続きを読む▽
2018/05/05 15:23|旅行・ドライブTB:0CM:0

銚子旅 その2・・・『犬吠埼』

銚子旅行は続いて・・・銚子で最も知名度がある犬吠埼に行きました。
inubo-1.jpg

犬吠埼灯台・・・
GWなので観光客で混雑していました。
「こどもの日」ということで「こいのぼり」が掲げられてました。
この犬吠埼灯台はアニメ版映画 『打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?』 のロケ地として描かれています。
ちなみに原作である実写版は飯岡灯台ですが・・・。
inubo-2.jpg

犬吠埼から南方面を望む
inubo-4.jpg




▽続きを読む▽
2018/05/05 12:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

銚子旅その1・・『地球の丸く見える丘展望館』

今年のGWは休暇を取って九十九里の別荘で過ごしてましたが、ちょっと足を伸ばして母を連れて銚子に行ってきました。
先ずは犬吠埼の少し手前にある「地球の丸く見える丘展望館」に行きました。
choshi01.jpg

屏風ヶ浦方向
choshi05.jpg

望遠で屛風ヶ浦
choshi06.jpg


▽続きを読む▽
2018/05/05 10:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

カレンダー 

02 | 2021/03 | 04
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.