fc2ブログ
横浜CWL通信

アマチュア無線局 『7L4CWLのページ』 の管理人Nobの日記です。 趣味の映画鑑賞、旅行・ドライブ、お城巡りなど無線以外の話題も適当に書きます。

ホーム 全記事一覧 次ページ >>

プロフィール 

CWL

Author:CWL
呼出符号: 7L4CWL
常置場所: 横浜市旭区

7L4CWLのページ 

にほんブログ村 

↓人気ブログランキング

にほんブログ村 その他趣味ブログ アマチュア無線へ
にほんブログ村 地域生活ブログ 神奈川情報へ

にほんブログ村 トラコミュ 無線、アマチュア無線へ
無線、アマチュア無線

↑トラックバック コミュニティ
無線に関することなら何でもOK!
TBしてください

最近の記事 

カテゴリー 

最近のコメント 

最近のトラックバック 

月別アーカイブ 

RSSフィード 

ブログ内検索 

QRコード 

QRコード

フリーエリア 







楽天ブックスで探す
楽天ブックス

2024 刑部岬の初日の入り

元旦は九十九里浜で初日の出を拝んだので、次は旭市の刑部岬に夕陽を見に行きました。
この刑部岬からの眺望は、「日本の朝日百選」「日本の夕陽百選」「日本夜景遺産」「日本の夜景100選」「関東の富士見百景」「ちば眺望100景」に選ばれています。
240101-iioka_1.jpg

 
千葉県旭市・飯岡刑部岬展望館
3F「光と風のデッキ」より 夕陽を見る人々
240101-iioka_2.jpg


2024 初日の入り 16:33 千葉県旭市 飯岡刑部岬より
240101-iioka_3.jpg


夕富士
ここは「関東の富士見百景」にも選定されています
240101-iioka_4.jpg


▽続きを読む▽
2024/01/01 18:15|九十九里浜TB:0CM:0

2024 九十九里の初日の出

別荘近くの川辺浜で初日の出を拝むことができました。
240101a.jpg


隣の堀川浜にかけてたくさんの人が来ていました。見渡せる範囲だけでも1000人以上はいたかな。
普段は閑散としてますが、こんなに人がいたのか?・・と思うくらい賑わってました。

▽続きを読む▽
2024/01/01 08:15|九十九里浜TB:0CM:0

2024 八重垣神社で初詣

千葉県匝瑳市に到着したのが午前1時頃だったので、先に八日市場駅近くの『八重垣神社』に初詣に行ってきました。
ちょうど各町内の代表が集い新年を迎える行事「歳旦祭」が終わった頃でした。年明けと同時に参拝するみなさんの列も一段落ついて、直ぐに参拝することができました。
240101-yaegakiJin_1.jpg


▽続きを読む▽
2024/01/01 01:26|九十九里浜TB:0CM:0

市原SA(上り)で年明け

2023年大晦日は午後番勤務終了後、初日の出を見るために九十九里へ向かっています。
途中の「海ほたるPA」は満車で入口閉鎖中だったので、館山道の「市原SA」まで走りました。なんとか23時50分に到着しティータイム中に新年を迎えることができました。
今年一年よい年になりますように!
240101-ichiharaSA.jpg
2024/01/01 00:15|日記TB:0CM:0

『サバカン寿司』を作ってみました

映画 『SABAKAN サバカン』 を観て感動して・・・映画の中で竹本が久田に振舞った「サバカン寿司」を味わってみたくなりました。
映画とのコラボで回転すし「スシロー」で期間限定で食べることができるらしいですが、スシローはおとり商法などで経営姿勢に問題アリなので行く気にはなりません。そこで自分で作ってみることにしました。
結論から言うと・・濃厚でボリュームあって意外と美味しいです。
SabakanZushi.jpg


▽続きを読む▽
2022/09/02 19:38|映画TB:0CM:0

市原で映画鑑賞!・・・異動辞令は音楽隊!

九十九里に行く途中で市原ICで降りてショッピングモール「アリオ」にあるTOHOシネマズで映画鑑賞しました。
目的の映画は「SABAKAN サバカン」の2回目の鑑賞でしたが、時間があったのでその前に本日公開で阿部寛主演の「移動辞令は音楽隊」を観ました。
Ichikawa-Ario2208.jpg


▽続きを読む▽
2022/08/26 23:53|映画TB:0CM:0

海ほたるPA

3連休を取って東北・秋田方面へ城巡りドライブを計画していたのですが、東北方面は大雨で被害も出ているようなので断念!
とりあえず千葉方面へ行って、九十九里の別荘の掃除でもすることにしました。
途中「海ほたるPA」に立ち寄りました。
小雨でしたから当然ながら残念な景色でした
umihotaru220826b.jpg


▽続きを読む▽
2022/08/26 12:55|旅行・ドライブTB:0CM:0

映画 『SABAKAN サバカン』

公開前から気になっていた映画「SABAKAN サバカン」をTOHOシネマズ海老名でレイトショーにて鑑賞しました。
1980年代の長崎県を舞台にした小学生の冒険・青春ムービーです。
感想を先に言うと、涙止まらない感動作で今年観た映画の中で一番良かったです。
ちなみに自分は年間120本前後の映画を観ます
sabakan_1.jpg


SABAKAN サバカン 』 2022年製作/96分/G/日本
  2022年8月19日(金)公開

監 督: 金沢知樹
脚 本: 金沢知樹、 萩森淳
音 楽: 大島ミチル
出 演: 番家一路(子供時代の久田孝明)、原田琥之佑(子供時代の竹本健次)、尾野真千子(久田孝明の母・良子)、竹原ピストル(久田孝明の父・広重)、貫地谷しほり(竹本健次の母・雅代)、岩松了(内田のじじい)、草なぎ剛(久田孝明)
配 給: キノフィルムズ

評価 ★★★★★
鑑賞劇場: TOHOシネマズ海老名 スクリーン6 [座席 H-7] 21:10~ 観客20人



あらすじ・・・
小説家 久田孝明(出演・草彅剛)は売れ行きはパッとせず有名人や人気アイドルのゴーストライターとして何とか食い繋いでいた。私生活では妻と離婚し月一回幼い娘に会うことを楽しみにしていた。その娘への養育費の支払いにも困る具合でした。久田は「僕には、サバの缶詰を見ると思い出す少年がいる・・・」という書き出しの自伝小説を書こうと考えていたが編集者からは売れるわけないと言われ相手にされない。そんな久田の少年時代を描いた物語りです。
舞台は1986年の長崎県の田舎町。小学5年生の久田(番家一路)は作文が上手く先生にもよく褒められる人気者であった。同じクラスには竹本(原田琥之佑)という変わった少年がいた。彼は家が貧しく気が強い性格も相まってクラスメイトから避けられていた。そんな二人がひょんな事からイルカを見るためにブーメラン島に行くことになる。この冒険をきっかけに二人の絆は次第に深まっていくが・・・ある事件で竹本は転校することになる・・。

sabakan_2.jpg sabakan_3.jpg

感想・・・ネタバレですが書かずにいられません
有名俳優や人気アイドルなどのキャスティング先行の映画が多いなかで無名の子役二人を主人公に起用した青春映画ですが、自分的には今年観た映画のなかではベスト3に入る傑作だと思いました。現時点ではダントツの第一位です。当時の情景が懐かしくて素直にストーリーに入って行くことができました。もし有名子役を起用していたら感情移入もイマイチだったかもしれません。それだけ子役の演技が素朴で素晴らしかったです。ちなみに準主役の原田琥之佑クンは名俳優だった原田芳雄さんのお孫さんらしいです。稼ぎの少ないダメおやじ役を演じた竹原ピストルさんも最高にイイ味出してました。
イルカを見に行く冒険が和性スタンド・バイ・ミーのようで感動した・・というレビューが多いようですが、この映画の主題はそこではないと思います。冒険前後の日常がこの映画の主題だと思いました。結局イルカを見ることはできなかったのだが、久田は最初からイルカなんて居なかったのかもしれない、ただ自分を誘いたかったでけなのかもしれないと感じたようです。そこで久田は何で自分を誘ったのか竹本に尋ねます。竹本は「笑わんかったけん」と応えます。以前クラスメートが竹本の自宅(ボロボロのあばら家)を見てみんな馬鹿にして大笑いする中で久田だけは笑わなかったのだ。友人が一人もいない竹本はそんな久田と友達になりたいと思ったのだろう。イルカは久田を誘うための口実だったのでしょう。そんな二人は夏休み中に様々な行動を共にして次第に絆を深めていきます。ある日竹本は久田が寿司が好きだと知りますが、裕福ではない久田は寿司は高いから食えんと残念そうに言います。そこで竹本は久田を明日家に来るように誘います。漁師のせがれであった竹本は父を早く亡くして久田家以上に貧乏であったが、久田の為に手作りの握り寿司を振る舞います。寿司ネタは味噌煮のサバカンでした。それを食べた久田は最高に美味しいと感動し、将来は寿司屋になれと勧めます。竹本は久田は作文が上手いから本を書く人になればイイと夢を語り合います。
仲良しになった二人であったが、ちょっとした気持ちの行き違いから久田は竹本を避けるようになります。初めて出来た友達だったので竹本は寂しさを隠し切れません。そんな時突然事件が起こり、竹本は兄弟バラバラに親族に引き取られることになりお別れ会をする間もなく転校することになります。
久田は天体望遠鏡を買うために貯めていた貯金箱のお金を持ち出して袋一杯のサバ缶を買って駅に駆け付けます。
駅での別れのシーン。迎えに来た父に飛びついて泣き叫ぶ姿には鑑賞者皆さんも泣いてました。
それと別れの駅のシーンでもう一人駆け付けた人物がいました。それは竹本のライバルだったみかん農家の内田のじじいです。そういえば昔はどの地域にも「カミナリおやじ」というのが居て地域のワルガキと毎日のようにバトルを繰り広げていました。その内田のじじいは袋一杯のみかんを餞別として竹本に渡します。我が強い竹本が受け取りやすいように「売り物にならんスッパイのを集めてきた」と言って渡します。でも実は美味しくて甘いみかんを集めてきていたのです。

大人になった竹本は長崎で本当に寿司職人になりました。その店には珍しい寿司があります。それは「サバカン寿司」です。客にはイマイチ不評なようですが拘って握り続けているようです。一方の久田も自伝小説を出版したようです。売れない本と売れない寿司ネタ・・・それは二人の友情の証なのです。

エンドロールで流れる曲『キズナ』がさらに涙腺を刺激して涙が止まりませんでした。

40代後半から50歳代の人なら自身の思い出と重なる部分も多々あると思います。
懐かしくて、でも切なくて泣ける、それでも何だか心がほっこりと温まる映画でした。

鑑賞の注意点としてはどの映画もそうですが、エンドロールが流れはじめるとすぐに席を立って帰る人がそこそこいますよね。それは映画鑑賞の基本として絶対やっちゃイケナイ行為です。金払ってるんだから自由だろうという自己中は成立しません。製作者にも失礼ですし、何より余韻に慕っている他の鑑賞者にも目障りで気分を損ねます。それに最近の映画はエンドロールわ終わった後にその後のエピソードだったり物語の結論を示唆する映像とか物語を理解するヒントとなるショート映像が流れる作品が多くあります。サバカンもそれで、ショート映像は2段階で流れます。先ずキャスト名が終わった時に心温まる映像がちょっと映し出されます。そしてスタッフのエンドロールが終わったあとに微笑ましい映像が映し出されて完となります。


それから、映画としてもっと深く掘り下げてほしい部分も多々あった・・・とかいうバカな評論家の意見も耳にしますが、金沢監督が「子供が初めてみる実写映画がサバカンであってほしい」という思いで作りましたと言ってます。子供向け実写映画といえば全国の小学校や公民館の映画鑑賞会で上映される16ミリの児童映画というジャンルがあります。児童映画は子供でもストーリーが理解できるように内容は単純であったり不自然なほど極端であったりと わざとらしいです。時間も45分から長くても90分です。その点サバカンはストレートで子供にも分かりやすく、大人も許容範囲で好意的にみることができる秀作だと思います。最近の映画は120分~140分くらいの作品が多く見る側も途中でダレてしまったりトイレに立つ人が目立ちます。90分ちょっとというのは子供でも集中してみることができるギリギリの時間なので、コンパクトにまとめられている点も私は評価できます。
シネコンが普及する以前は配給会社系列館にしても独立系の映画館にしても2本立というのが主流で地方では3本立もよくありました。その当時は映画館としての興行的に邦画は80分~90分の作品が多かったです。現在はシネコンで1本毎に完全予約入替制が主流なので時間の制約が無くなってダラダラと長い映画が多いです。だからサバカンは内容も上映時間も程良い作品だと思います。

あと、サバカン寿司食べてみたくなりました。
映画とタイアップでスシローでサバカン寿司を味わうことができるようです。
でもやっぱり自分の手作りで味わってみたいので後日挑戦してみます

▽続きを読む▽
2022/08/21 23:35|映画TB:0CM:0

ハムフェア2022

東京ビッグサイトで開催されたアマチュア無線の祭典『ハムフェア2022』に行ってきました。
東京五輪や新型コロナの影響で2019年以来3年ぶりの開催となりました。
HamFair2022_01.jpg

角ブースとも規模を縮小した感じで入場者も例年より少なめでした。
それでもこのご時世で何とか開催できたのは良かったと思います。
今回はリグ等大物は購入せず小物購入とパンフレット集めが主となりましたがそれなりに楽しめました。
HamFair2022_02.jpg


▽続きを読む▽
2022/08/21 19:00|アマチュア無線TB:0CM:0

銚子電鉄・犬吠駅

銚子電鉄の犬吠駅で下車して犬吠埼方面を探索しました

inubo2205a.jpg


inubo2205b.jpg


▽続きを読む▽
2022/05/05 17:30|鉄道TB:0CM:0

銚子電鉄・外川駅

銚子電鉄 外川駅で下車して外川漁港周辺を散策してきました

外川駅の駅舎は昭和40年代の雰囲気が残るレトロで懐かしい感じでした。
駅には5台程度の駐車場がありますのでドライブの途中で電車に乗ることもできます。
tokawa2205a.jpg

外川駅ホーム
tokawa2205c.jpg


▽続きを読む▽
2022/05/05 14:00|鉄道TB:0CM:0

銚子電鉄に乗ってきました

GWは近場のプチ旅行ということで千葉県の銚子電鉄に乗りました。
終点の外川駅には引退した「デハ801」が保存展示されています。
残念ながら車内の見学はコロナ対策で当面の間中止ということでした。
choshi_2205a.jpg


外川駅に停車中の3000形
choshi_2205b.jpg


▽続きを読む▽
2022/05/05 13:30|鉄道TB:0CM:0

映画 サンダーバード55 & スパイダーマン他

日本語劇場版 『サンダーバード55』 を鑑賞しました。
当時ラジオ用として放映されレコードに保存されていたエピソード3話を
現代の技術で完全新作として映像化したそうです。

サンダーバードといえば幼児のころ夢中になってテレビ視聴した記憶があります。
今回約50年ぶりに新作映像で観て懐かしくて興奮しました。

tb55.jpg


入場者プレゼントのポストカード・・・1週目、2週目、3週目とデザインが変わるようです。
それより入場者限定プラモデルの予約ができるようで・・・
1/350スケールのサンダーバード2号(クリアグリーンver.)、1号、4号、ペネロープ号が付属した特別セット・・
5500円ということで、商売上手いなあぁ・・と思いながらも欲望に負けて2個購入しました。

tb55_2.jpg tb55_4.jpg


日本語劇場版 『サンダーバード55/GOGO』
          2022年1月7日(金)公開

評価 ★★★★★
鑑賞劇場: イオンシネマ座間 スクリーン7 [座席 F10] 19:10~ 観客10人


本日は他に 『スパイダーマン ノー・ウェイ・ホーム』 と 『決戦は日曜日』 も鑑賞しました

▽続きを読む▽
2022/01/10 23:50|映画TB:0CM:0

ハイゼットをスタッドレスへ交換

通勤用のハイゼットカーゴのタイヤをスタッドレスに交換しました。
軽自動車なのでNV350キャラバンに比べると車体もタイヤも軽くて交換作業は超簡単でした。
4WDなので雪が降っても安心です。

hijet2201a.jpg


▽続きを読む▽
2022/01/09 12:00|自動車TB:0CM:0

飯岡灯台「恋するライトアップ」

銚子ドライブの帰りに旭市の刑部岬で夕陽を見てきました。
ここには千葉県で初めて「恋する灯台」に認定された飯岡灯台があります。
ちょうどライトアップの期間中で綺麗な光景を堪能しました。

gyobu2201a.jpg

gyobu2201c.jpg


▽続きを読む▽
2022/01/04 23:00|九十九里浜TB:0CM:0

イオンシネマ銚子で99.9を鑑賞

イオンモール銚子
choshi_2201a.jpg

イオンシネマ銚子・・・
イオンモールは何度も来ていますが、ここで映画を観るのは初めてです
choshi_2201b.jpg


▽続きを読む▽
2022/01/04 22:15|映画TB:0CM:0

スタッドレスに交換・・・銚子ドライブ

明後日の天候が雪の可能性があるのでNV350キャラバンをスタッドレスタイヤに交換しました。
その後、銚子へドライブしました。

NV350_2201a.jpg


▽続きを読む▽
2022/01/04 21:00|自動車TB:0CM:0

2022 初詣

今日から3日間 プチ正月です。
千葉県九十九里の別荘に来ています。
匝瑳市八日市場駅近くにある八重垣神社に初詣に行ってきました。
もう3日なので並ぶことなく、一組ずつゆっくりと参拝することができました。

YaegakiJ-2022a.jpg


▽続きを読む▽
2022/01/03 18:31|九十九里浜TB:0CM:0

2022 だるまに目入れ

今年も無事故で健康で過ごせるよう願いを込めて、高崎だるまに目入れをしました。
今年は家の建て替えなどを予定しているので、
ダルマの色は気分転換にグリーンでオーダーしました。

daruma2022b.jpg
2022/01/02 00:15|日記TB:0CM:0

2022 初日の出

謹賀新年
今年の初日の出は職場の車庫で見ることができました
令和4年が幸多き年になりますように祈っております

20220101a.jpg


▽続きを読む▽
2022/01/01 23:09|日記TB:0CM:0

劇場版 呪術廻戦 0

仕事帰りにイオンシネマ海老名で映画 『劇場版 呪術廻戦 0 』を鑑賞しました。
たぶん今年最後の映画鑑賞になると思います。
今年の劇場での映画鑑賞は本作が83本目です。

jujutsukaisen0.jpg

芥見下々のコミックを原作にしたアニメの1年前が舞台の「呪術廻戦 0 東京都立呪術高等専門学校」を初の映画化。

特に期待もしていなかったし原作もTVアニメも見ていなかったのですが、十分に楽しめました。
ストーリーも分かりやすかったし、迫力、格好良さ、面白さ、切なさ・・・様々な要素がある作品でした。
妙に面白かったのが主人公の少年(乙骨憂太)が新世紀エヴァンゲリオンの主人公 碇シンジ君とキャラが重なる感じと、声優さんも同じなので当然声もシンジ君と同じなわけで、憂太君がシンジ君に思えて仕方なかった。
とにかく昨年自分的に期待外れだった『鬼滅の刃 無限列車編』よりは遥かに良かったです。


劇場版 呪術廻戦 0 』 2021年製作/105分/G/日本
  2021年12月27日(金)公開

監 督: 朴性厚
脚 本: 瀬古浩司
原 作: 芥見下々
声の出演: 声の出演:緒方恵美、花澤香菜、小松未可子、内山昂輝、関智一、中村悠一、櫻井孝宏
配 給: 東宝

評価 ★★★★★
鑑賞劇場: イオンシネマ海老名 スクリーン7 [座席 F5(UP)] 15:15~ 観客150人
2021/12/27 23:15|映画TB:0CM:0

お城EXPO 2021

パシフィコ横浜ノースで開催中の城ファンの祭典『お城エキスポ』に行ってきました。
城マニアにとっては楽しい一日となりました。

shiroexpo2021.jpg


shiroexpo2021_01.jpg


▽続きを読む▽
2021/12/18 21:15|城郭探訪TB:0CM:0

日光江戸村巡視

一泊二日の栃木旅行のメインイベントは新撰組有志隊の江戸村巡視です。
今回が3回目で隊士も増え13名が参加しました。
天気にも恵まれ楽しいひとときを過ごすことができました。

edomura21_01.jpg


▽続きを読む▽
2021/11/28 22:44|旅行・ドライブTB:0CM:0

東武ワールドスクエア

本日最後は東武ワールドスクエアです。
ここは3回目ですが、今回はライトアップの期間だったので夕刻から綺麗な光の世界を堪能しました。

tobuws21-01.jpg


tobuws21-07.jpg


▽続きを読む▽
2021/11/27 22:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

大谷石採石場

平和観音のボランティアガイドの紹介で
近くにある露天掘りで現役の採石場(カネホン採石場)を見学しました。
ここは予定外でしたが大変勉強になりました。
米津玄師の「馬と鹿」など多くのPV作品のロケ地にもなっているそうです。

oya-saisekijo_1.jpg


▽続きを読む▽
2021/11/27 13:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

平和観音

大谷資料館および大谷寺(大谷観音)のすぐ近くにあります。
太平洋戦争の犠牲者の追悼と平和を願って大谷石採石場に手彫りで製作されたそうです。
高さ約27mあります。
ウルトラマン80のロケ地にもなりました。
heiwa-kannon.jpg


▽続きを読む▽
2021/11/27 12:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

大谷資料館

1月27日~28日、職場の有志13名で栃木県に旅行に行きました。
先ずは大谷資料館を見学しました。
大谷石採石場跡の巨大地下空間で見ごたえがありました。

oya-shiryo1.jpg

oya-shiryo2.jpg


▽続きを読む▽
2021/11/27 11:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

龍岡城五稜郭展望台&田口城

龍岡城の星形を確認するには展望台から見るのがオススメです。
龍岡城の背後の山は「田口城」という中世の山城跡で、その中腹に「五稜郭展望台」が設置されています。
taguchi_10.jpg

五稜郭展望台・・・
taguchi_09b.jpg


▽続きを読む▽
2021/11/24 23:15|城郭探訪TB:0CM:0

龍岡城(長野県佐久市)

龍岡城は函館五稜郭とともに日本に二つしかない星型稜堡をもつ洋式城郭です。
よって龍岡五稜郭とも呼ばれています。
幕末期(1864)に田口藩(田野口藩)陣屋として着工し慶應3年(1867)に竣工しました。
tatsuoka_01.jpg

田口城跡にある五稜郭展望台から見た龍岡城
tatsuoka-jo_2.jpg



▽続きを読む▽
2021/11/24 22:00|城郭探訪TB:0CM:0

夕焼け

本日2回目の休憩時間・・・
車庫に戻ると夕焼けが綺麗でした
211119ayase.jpg

今日はほぼ皆既月食に近い部分月食の日でもありました。

▽続きを読む▽
2021/11/19 21:12|日記TB:0CM:0

映画 『燃えよ剣』

昨日仕事帰りにイオン海老名で新撰組の活躍を描いた映画「燃えよ剣」を観賞しました。
昨年5月の公開予定でしたが、コロナの影響で延期になっていました。
岡田准一演じる土方歳三が格好良かったです。

moeyoken_1.jpg moeyoken_2.jpg
2021/10/17 23:53|映画TB:0CM:0

川崎大師に参拝

川崎大師に参拝して護摩祈祷してきました。
厄年じゃないけど最近運気が無い感じだし 母は病気だし ・・・
自分も体調悪いから大師さんで厄払いしてもらました。
平日の朝なので閑散としていました。

KawasakiDaishi2109b.jpg


▽続きを読む▽
2021/09/01 12:35|日記TB:0CM:0

川崎大師で自動車交通安全祈願

今日は川崎大師に参拝に行ったのですが駐車場はインド風の祈祷殿(自動車交通安全祈祷殿)に隣接しているので、せっかくだから車の安全祈祷もしてきました。
愛車のキャラバンはエアコン故障で入院中なので今回は軽のハイゼット君です。
平日なので朝一番(9時)は私を含めて2台だけでした。

ここは川崎大師本堂より少し離れた東門前駅近くにあります。
無料駐車場なのでこの後歩いて川崎大師まで行きました。
首都高の大師出口に隣接していますので車で行くのには便利です。

KawasakiDaishi2109e.jpg


▽続きを読む▽
2021/09/01 12:00|自動車TB:0CM:0

九十九里・堀川浜

本日は強風が少し落ち着いたので夕方近所の浜辺を散歩しました。
ここ数日の荒天で海岸にはカシパンとか貝殻がたくさん打ち上げられていました。
いつも適当に拾い集めて庭の敷石の上に飾っています。

horikawahama2108a.jpg

カシパン・・・
ウニやヒトデの仲間らしいです。九十九里浜ではよく見かけます。
horikawahama2108c.jpg



▽続きを読む▽
2021/08/11 19:17|九十九里浜TB:0CM:0

道の駅『白龍城』

昨夜は兵庫県相生市にある道の駅・白龍城(ペーロン城)で車中泊しました。
海からもアクセスできるので『海の駅』としても登録されています。
ここのレストランで食事した後、2階にある相生湾が見渡せる温泉で入浴しました。
今日は赤穂城と明石城を見学してから横浜に帰ります。

peironjo-1.jpg


▽続きを読む▽
2021/08/02 08:30|車中泊TB:0CM:0

広島電鉄・・路面電車

広島に行くとやっぱり路面電車に乗りたくなります。
昨日は岡電に乗ったから今日は広電・・・
ということで広島駅から原爆ドーム前まで乗車しました。
広電に乗ったのは小学校5年生の時に観光で宮島に行った時以来だから45年ぶりです。
最新型の連節車両も多く導入されており見ているだけでも楽しかったです。

hiroden_01.jpg


▽続きを読む▽
2021/08/01 22:25|路面電車TB:0CM:0

原爆ドーム&平和記念公園

広島に来たらここの見学は必須です。
私が訪れたのは小学校4年生(昭和50年)以来だから46年ぶりかな。
その時の(資料館の)衝撃はいまでも忘れません。
平和記念資料館はリニューアルされて面積も拡大し展示内容もさらに充実していました。

heiwa_01.jpg


▽続きを読む▽
2021/08/01 13:00|旅行・ドライブTB:0CM:0

広島城

広島城に行ってきました。
天正17年(1589)に毛利元就の孫である毛利輝元が築きました。
天守は昭和20年の原爆により倒壊。
現在の天守は昭和33年に鉄筋コンクリート造りで再建されたものです。

hiroshimajo_01.jpg


▽続きを読む▽
2021/08/01 12:00|城郭探訪TB:0CM:0

三原城跡

広島県三原市の三原城に行ってきました。
1567年頃に私の好きな戦国武将『小早川隆景』が築きました。
都市開発され残っているのは天守台と水堀のみですが天守台の石垣は圧巻です。
天守台の上に新幹線三原駅のホームが乗っかっているようです。
駅のコンコースから天守台内部にアクセスできます。

miharajo_1.jpg


▽続きを読む▽
2021/08/01 09:00|城郭探訪TB:0CM:0

おかでんチャギントンミュージアム

せっかく終点まで来たので目の前にある「おかでんミュージアム」にも入館しました。
MOMOをデザインした水戸岡鋭治氏によりリノベーションされたそうです。
チャギントン関連の展示が主で幼児向けではありますが、それなりに楽しめました。

OkadenMuseum_02.jpg


▽続きを読む▽
2021/07/31 23:55|路面電車TB:0CM:0

岡電 MOMO2に乗車しました

せっかく岡山まで来たので(特に用事はありませんが)大好きな路面電車に乗ることにしました。
前回は清輝橋線の「MOMO」に乗りましたので、
今回は東山線の低床連結車両「MOMO2」で
終点の『東山・おかでんチャギントンミュージアム駅』まで乗車しました。
童心に帰ったように心ワクワクしました。

momo2_01.jpg


▽続きを読む▽
2021/07/31 23:50|路面電車TB:0CM:0

池田動物園のサンタロウ君

キリンに会いに池田動物園に行ってきました。
本日は東京五輪の野球を観に行く予定でしたが無観客開催になって残念無念・・。せっかく休みを取っていたので気晴らしのドライブでも・・。ということで東日本は五輪の交通規制が色々とあるので西に向かうことにしました。
昨年クラウドファンディングに参加させていただき、目標額を上回る成果で今年の3月に高知県立のいち動物公園からアミメキリンのサンタロウ君(1歳)が岡山の池田動物園に無事にやってきました。4月から一般公開されており招待券も頂いているので会いに行くことにしました。

IkedaZoo_21d.jpg

kirin.jpg



▽続きを読む▽
2021/07/31 22:30|旅行・ドライブTB:0CM:0

横浜スタジアム・・・TOKYO2020

オリンピック直前の横浜スタジアム・・昨日見てきました。
周辺道路は規制されて近づくことは困難でした。無観客になったことで観客用ゲートもすべて工事用フェンスで覆われて中の様子も見えないようになっていました。開催期間中は横浜公園も立入禁止なるようです。

hamasta2107a.jpg


▽続きを読む▽
2021/07/21 23:18|YOKOHAMATB:0CM:0

YOKOHAMA AIR CABIN

都市型循環式ロープウェイ《YOKOHAMA AIR CABIN》
今年4月に開業して巷でちょっとした話題になっています。
桜木町駅とワールドポーターズ(運河パーク)間630mを5分で結んでいます。
ゴンドラは8人乗りでエアコン完備だそうです。
料金は大人1000円、小人500円・・往復券は1800円、小人900円。大観覧車コスモクロックとのセット券もあります。

AIR CABIN_1


▽続きを読む▽
2021/07/21 19:13|YOKOHAMATB:0CM:0

YOKOHAMA BAYSIDE BLUE

国産初の連節バス「横浜ベイサイドブルー」に初乗車してきました。

BaysideBlue_1.jpg

いすゞ自動車と日野自動車の共同開発で昨年横浜市に「日野ブルーリボン ハイブリッド連節バス」が納入されました。
横浜駅東口と山下ふ頭を結ぶベイエリアの観光用路線として昨年7月から走っています。
国内規格で開発されてますので、神奈中バスが導入しているベンツ製連節バス(シターロ)よりはやや小ぶりです。特に幅が狭く感じました。


▽続きを読む▽
2021/07/21 18:23|YOKOHAMATB:0CM:0

映画『竜とそばかすの姫』

映画 『竜とそばかすの姫 』 を鑑賞しました。
細田守監督作品なので期待しましたが・・・
映像が綺麗だったとか歌声が綺麗だったとかはそれなりに良かったのですが
正直かなり期待外れでした。
ryutosobakasu.jpg


竜とそばかすの姫』  2021年製作/121分/G/日本
  2021年7月16日(金)公開

監督・原作・脚本:細田守
声の出演: 中村佳穂、成田凌、染谷将太、玉城ティナ、幾田りら、津田健次郎、小山茉美、佐藤健、役所広司
配給:東宝

評価 ★★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 Screen8 [座席 J14] 16:10~ 観客10人



バーチャルな世界と現実とか・・・匿名の世界での誹謗中傷とか・・・伝えたいことは何となくわかりますが・・。
それよりクライマックスのシーンがどうしても気になってしまいます。
竜の正体が東京で父親から軟禁状態で虐待されている兄弟だと分かって、鈴と一緒に居たおばさん達が児童相談所に通報して保護を依頼するも「直ぐには行けない・・・48時間・・」と返答されると・・。普通なら次は警察に通報すると思うけど何故か鈴が高知県から救出に行くという・・。その場にたくさんの大人(合唱のおばさん達)も居たのに誰も止めないのも理解不能。女子高生を一人で行かせるか? 飛行機も終わった時間だか夜行バスで行くことに・・。おばさんも駅まで車で送っただけ。 その時鈴は、知らない子を助ける為に川の濁流に飛び込んで命を落とした母親の気持ちがわかったことは理解できるが・・。

住宅が密集している東京で高層マンションが見える方角だけで少年の家が分かるのも強引すぎると思うが・・そこは映画だからイイとしても、鈴が到着した時に偶然兄弟が路上に出ていて双方が出会うという設定は不自然過ぎる。追ってきた父に鈴も暴行を受けて怪我をするが・・・何故か父親が怯んで去って行く。鈴の気迫に負けたということなのでしょうけど、これも強引過ぎて訳わからない演出でした。
そして少年が「僕も闘うよ・・」と言って、そのシーンは終わってしまう。こういう状態で兄弟を残して帰るなんてありえない。鈴は(死んだ母の気持ちが分かって)吹っ切れたのでしょうけど、視聴者としては兄弟のその後が心配で仕方ありませんでした。こんなことがあれば父親の虐待がエスカレートすることは容易に想像できるはずなのに・・。
一応は児童相談所に通報はしているから2日後には職員が訪ねて来るでしょうが。(少年が嘆いていたように)今までと同じ対応で、「虐待は確認されませんでした・・」とか「お父様は理解してくださいました」なんて報告になることは目に見えています。現実のの児相の対応はそうですから。

細田監督には児童相談所の問題点を提起するという意図もあったのだと想像はできますが・・。
映画でも出てきたフレーズの「48時間ルール」というのは通報があった場合には48時間以内に確認しなければならないという児童相談所に課されているルールです。そこにも世間との乖離があります。それまでは通報があっても適切に対応しなかったり確認を怠った為に命を落とす(親に殺害される)事件が何度も繰り返されているからですが・・。役所的には48時間は迅速な対応という認識ですが、逆に言えば一刻を争う状況でも(直ぐに行かなくても)48時間以内であれば良い・・2日後に行けば良いということになります。その48時間ルールですら守られていないというのが実情です。そもそも児相の職員が訪問しても彼らは”子供の使い”でしかありません。親に虐待はしていません・・と言われるとそれ以上追及することをためらってしまいます。それに子供に会えなかったというケースも多いようです。知人や親族に預けているのでここには居ません・・とかいわれると、あっそうですか・・という感じで引き上げてしまいます。それで結果的に子供が殺されても役所的には対応に問題は無かったというのが役人の共通認識のようです。世間には間違っていてもいいからとにかく通報して・・なんてテレビCMまで流してますがちゃんcっはらおかしいです。多忙というのも言い訳です。しょせん役所ですから民間企業に比べれば忙しくもありません。

なんだがハッピーエンドのようにエンドロールが流れてましたけど、兄弟のその後が心配で消化不良な感がある映画でした。
あの兄弟はその後殺害されて遺体をどこかに遺棄されて誰にも気づかれないまま白骨になっている・・・みたいなことになりかねません。実際にそういう事件もありましたし・・。

それと視聴者に他人を助ける為の自己犠牲が美徳であるというメッセージと受け取られかねません。

・・・ということで細田守監督作品とかマスコミの宣伝とか・・期待が大きかっただけに自分的には失望感のある映画でした。
2021/07/20 22:30|映画TB:0CM:0

映画『ハニーレモンソーダ』

映画『ハニーレモンソーダ』を鑑賞しました。
映画のストーリーは高校生の青春恋愛ものなので世代的には合わないですが、ロケ地に興味があって鑑賞した次第です。
撮影場所は横浜は「みなとみらい」藤沢は「江の島」という定番スポットですが、ローカルネタでは私が仕事で毎日のように通過している辻堂駅前の「テラスモール湘南」と「神台公園」もロケ地になっていることです。見慣れた風景を映画で観ると不思議な感じがしました。
この映画は「湘南藤沢フィルム・コミッション」が撮影協力している為に藤沢市内のロケ地が多くありますので特に藤沢市民の方にオススメの映画です。

h-remon-soda.jpg


ハニーレモンソーダ』  2021年製作/111分/G/日本
  2021年7月9日(金)公開

監督:神徳幸治
原作:村田真優
脚本:吉川菜美
出演:ラウール(Snow Man)/吉川愛/堀田真由/濱田龍臣/坂東龍汰/岡本夏美
配給:松竹

評価 ★★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 Screen7 [座席 J14] 13:55~ 観客7人
2021/07/20 22:00|映画TB:0CM:0

映画『太陽の子』 特別試写会

本日は休日出勤で午前番の勤務を終えて帰りにイオンモール座間に立ち寄って、8月6日に全国公開される映画『太陽の子』を特別試写会にて鑑賞してきました。
昨年8月15日にNHKで放映されたドラマ「太陽の子」の映画版だそうです。日本の原爆開発を背景に、時代に翻ろうされる若者たちの苦悩と青春を事実を元に描いた物語です。
三浦春馬さんを偲んで感慨深く鑑賞しました。

taiyonoko.jpg

私はTVドラマは見ていなかったので、当初は40年前に高校の映画鑑賞会で観た「太陽の子」のリメイク版かと思ったら全然違う作品でした。昔観た映画は戦後30年経っても沖縄戦の記憶を引きずる一家の苦悩を子供の視点から描いた作品で全然関係ありませんでした。
今回の映画は8月6日に公開というのも拘りを感じますね。最近の若者は8月6日とか8月15日が何の日だか知らない割合が多くなっているそうです。これは日本の学校教育が悪いから仕方ないとは思いますが・・・。


評価 ★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 スクリーン10 [座席 M13] 18:30~ 観客150人
2021/07/15 22:30|映画TB:0CM:0

本日の映画鑑賞 ~ゴジラVSコング公開

本日は勤務が午前番だったので帰りにイオンシネマ座間で映画鑑賞しました。
鑑賞したのは本日公開の『ゴジラVSコング』と『ロックダウン・ホテル』です。

■ ゴジラVSコング (吹替)

ストーリーはイマイチでしたがゴジラとコングの描写が多くて映像も綺麗で迫力があって良かったです。
特にコングの表情が豊かで可愛かったです。
Godzila VS Kong Godzila VS Kong_2

ゴジラVSコング』(吹替) 114分/ 米国
  2021年7月2日公開 

監督:アダム・ウィンガード
脚本:エリック・ピアソン、 マックス・ボレンスタイン
出演:アレクサンダー・スカルスガルド、ミリー・ボビー・ブラウン、レベッカ・ホール、ブライアン・タイリー・ヘンリー、小栗旬、エイザ・ゴンザレス、ジュリアン・デニソン、カイル・チャンドラー、デミアン・ビチル
配給:東宝

評価 ★★★★
鑑賞劇場:イオンシネマ座間 Screen10 [座席 J14] 13:35~ 観客30人


本日2本目は釈由美子が世界進出ということで 『ロックダウン・ホテル 死・霊・感・染』です

▽続きを読む▽
2021/07/02 23:28|映画TB:0CM:0

フリーパスで映画三昧

本日はフリーパスを利用してイオンシネマ座間で映画鑑賞しました。
AC210627a.jpg AC210627c.jpg

ワタシアター会員価格は2600円でドリンク飲み放題なので飲み物だけで元が取れます。
鑑賞したのは『夏の扉~キミのいる未来へ~』 『漁港の肉子ちゃん』 『ヒノマルソウル ~舞台裏の英雄たち~』 『ザ・ファブル 殺さない殺し屋』 『キャラクター』の5作品です。

とりあえず、ざっと感想等を書いておきます・・・

▽続きを読む▽
2021/06/27 23:27|映画TB:0CM:0

7L4CWLのページ 

アマチュア無線局 7L4CWL のWebサイトです。
アマチュア無線入門、無線用語集、QSLカードの書き方、
ハムと映画、非常通信など盛りだくさんの内容です。


★★アマチュア無線局 7L4CWL のページ★★  ■■掲 示 板■■




カレンダー 

02 | 2024/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -

天気予報 


-天気予報コム- -FC2-

カウンター 


現在の閲覧者数

無料カウンター

リンク 

このブログをリンクに追加する

おすすめ商品 





Copyright(C) 2006 横浜CWL通信 All Rights Reserved.
Powered by FC2ブログ. template designed by 遥かなるわらしべ長者への挑戦.